2015年08月05日

それは、太陽がさせたことだよ!!

暑いね!!

お久しぶりです。

梅雨明けちょっと前に完成させた

花伝テストガーデン3


IMG_4742.jpg
ドライガーデン。

想像以上に、スーパードライで、辛口です。

無敵のエケベリア七福神がゴールドフィンガー99状態!!

IMG_4753.jpg

野蛮な太陽のせいで、寒い冬を乗り切ったのに

まさかの夏リタイヤでしょうか。

隣のアガボイデスの方が元気に DANCIN’IN THE SUNでございます。

いずれにせよ、この灼熱サバイバルレースに勝ち残った

多肉、観葉達が次世代のガーデンアイテムとして

活躍する事は間違いありませんね。

それでは皆様、結果は秋に!!


そして今週、不埒なリズムで ぎらつく胸は

君をほしがる 欲望のサイン

がでてしまい。

久し振りにティランジア、変なのいろいろ

そして、アリです。

行ってみましょう!!










Tillandsia 以下T.


IMG_4690.jpg
T.concolor‘Cuicatlan’

ぬお〜〜!!

猛禽類の足を連想させるスパイクが、悪魔的でナイス!!

でも、お花は、おピンク。

IMG_4693.jpg

ボリューム株でおススメ!!


IMG_4695.jpg
T.‘Wonga’(mallemontii × duratii)

交配親のマレモンティー、ドゥラティーともに人気のある品種です。

うまく、足して二で割ったような特徴が出た品種ですね。

ドゥラティーハイブリッドはいくつか持っていますが

やっぱりこの形状は独特で魅力的!!


IMG_4699.jpg
T.chiapensis

トリコームが濃くとても美しいチアペンシス。

ボリュームのある桃色の花包から紫色の花が覗きます。

生育は遅いですが良く子吹きし育て甲斐のある品種です。


IMG_4702.jpg
T.‘White Star’ (ixioides x recurvifolia)

こちらも、特徴がしっかり出たハイブリッド

レクルビフォリアのピンクの花序にイキシオイデスの黄花

名前の通り白く美しい品種ですが、本当の魅力は絶対に花ですね!!

IMG_4705.jpg
T.tenuifolla v.surinamensis ‘Amethyst’

ブロンズ葉に白花

他にない個性的な品種アメジストおススメです。


IMG_4707.jpg
Tillandsia × wilinskii Nat Hyb,ven.Cathcart,Lemieux,Graf clone

ごちゃごちゃ書いておりますが、ある種暗号ですね(笑)

なにやら、ウィリンスキーのナチュラルハイブリッドのようです。

いずれにしても、とても貴重な品種ですよ!!

カスカートの名前が気になる!!


IMG_4709.jpg
T.ionantha ‘Peach’clump

ピーチのクランプ(塊り)なんてもったいなさすぎる!!

と言う事で、バラしました。

貴重な品種です。

沢山の方に手にしていただきたいものです。

勿論、クランプもあります。


IMG_4713.jpg
T.streptophylla

久し振りにストレプトフィラ。

普及種ですが、このクルクルパーマが

人気の決め手!!

通常の品種よりも水を好みます。

ご注意を!!


IMG_4745.jpg
T.tricolor ‘Alba Type’(White flower)

普通のトリコロールかと思いきや

なんと、白花。

一時期、相当量流通があったようですが、

欲しいと言われても簡単には探せません。

だから、もう少し子吹きして株分け致します。

興味がある方、お問い合わせください。

※会長貴重な情報ありがとうございました。


IMG_4715.jpg
ペペロミア ニハトラ

やっと出ました。

ニハトラ入荷です!!


IMG_4727.jpg

IMG_4725.jpg
Brahea armata

かなりコンディションがよく葉色も綺麗な

シルバーの株が入荷!!

ビスマルキアと違い戸外で越冬可能な銀葉のヤシです。

庭で大きく育った姿を想像するだけで興奮しますね!!

文句なしに良品です。


IMG_4729.jpg
Monadenium lugardiae ‘Variegata’

ユーフォルビアで入荷してきましたが、

モナデニウム ルガルディアエ バリエガータで間違いないでしょう

最近ちょっと見るようになりましたが、まだまだレアです。


IMG_4741.jpg
Platycerium grande

今までの中で、最高のグランデです。

秋までにはいい感じの板付が出来そうですね。

この株は買いです!!


IMG_4731.jpg
パフィオペディルム ベラチュラム系

入荷株は、微妙にそれぞれ顔がちがいます。

画像の品種は黄色味がかった特徴的な個体

通常のパフィオよりもステムが短くコロンとした

姿がかわいい品種です。

ミャンマー、タイの標高1300~1600mに自生している

地生種です。


IMG_4718.jpg

IMG_4719.jpg
左.Myrmephytum beccarii

フィリピンより輸入された株からの実生株

青い花が咲く面白い品種です。

こちらは、蟻が入る穴が出来始めております。

IMG_4720.jpg
中.Myrmecodia echinata(tuberosa syn.) アリノトリデ

この品種は、以前紹介したチュベローサのシノニム(別名)で

大き目の物がありますが、今回の苗はドイツの趣味家

Christian Klein由来の国内実生苗です。


右.Hydnophytum formicarum アリノスダマ

4月に紹介したフォルミカルムと兄弟株で

上記の品種と同じ趣味家由来のものです。


またまた入荷!!

今度は怒涛のアリ玉3兄弟!!

懲りないですね(笑)

Sさん貴重なコレクションありがとうございました。
posted by 花伝 at 22:58 | Comment(0) | その他植物
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(ブログには公開されません):

ホームページURL:

コメント:

認証(表示されている文字列を入力してください):
fatu