2015年10月08日

多肉植物入荷!!

満席です!!

先週末から多肉ベンチがスカスカでしたが、

いろいろと再入荷!!

プラス、地味〜〜に増やしていた多肉が少しずつ上がってきたので

多肉スペース賑わっております。

今回の入荷商品は、シーズンギリギリですが、

パキポデュームの極レア物が入荷!!

その他、冬型多肉にエケベリア等々

パンチの効いたマニアアイテム入荷です。

これから、毎週少しずつ入荷予定なので

いつご来店されても、きっと楽しめるはず!!

因みに、バラ苗もかなりいい感じで花芽が上がり始め

花苗も充実してまいりました。

自社生産ストックも店頭に並んでおります。

うぉーーー!!

花伝本領発揮でございます!!



IMG_4971.jpg
Pachypodium baronii パキポデューム バロニー

遂に入荷!!バロニー!!

基本、黄色花が多いパキポデュームですが、こちらは

赤花パキポデュームの代表品種!!

最近人気のようですが、パキポ好きにはたまらない

憧れの品種です。

原産地マダガスカルの写真を見るたびにいつか本物が見てみたいと思える

憧れの植物の一つです。

IMG_4972.jpg
Pachypodium baronii var. windsorii Pac.バロニー var.ウィンゾリー

そしてこちらは、先程紹介したバロニーの変種ウィンゾリー。

バロニーより小型ですが基部が丸くなりやすく実はバロニーより、

さらに人気品種。

そして、希少!!

木原浩氏の世界植物記(アフリカ・南アフリカ編)によれば

ウィンゾリーの方が若干、花の赤味が薄いそうです。

また別の資料によれば、こちらのウィンゾリー、

パキポデュームの中で最も耐寒性が低いようで、

知り合いの栽培家は15℃、程度で越冬させているとの事

しかし、ビックリする事に、今回のウィンゾリーを生産した農家さんは

なんと、最低5℃の温度管理で越冬させていたとの事。

「いや〜〜、いろいろあるからその中の一つですよ!!」との事

スパルタ!!

国内実生で、生産地域の環境に慣らされたことで、ある程度の

耐寒性を手に入れたのでしょう。

しかし、あくまでも今回の株の話なので、

もし、持っている方、くれぐれも今年から5℃はやめて下さいね!!

あくまでも、参考として頭の片隅にしまっておいてください。


IMG_4977 (2).jpg
Pachypodium rutenbergianum パキポデューム ルテンベルギアヌム

木立状に立ち上がる大型品種。

原産地では、大きいものは幹の直径が1mにもなるようです。

因みに、白花です。


IMG_5015.jpg
Pachypodium rosulatum var. ebreneum Pac.ロスラツムvar.エブレネウム

こちらも、白花種。

葉が、あまりついていませんが落葉スタートしてるみたい。

勿論しっかり活着した充実のコーデックスです。

因みに、ツルツル肌で大輪白花のデカリーや

クリーム花のイノピナーツムも再入荷!!

IMG_4982 (2).jpg
Euphorbia francoisii

葉の模様が多様でこの品種だけでいろいろ揃えるのも

面白いですよ!


IMG_4980 (2).jpg
Avonia quinaria ssp.alstonii (White Flower)

大好きな、アボニア アルストニー

小型で冬型のコーデックス。

テーブルマウンテンにニョロニョロが住んでいるような

その風貌はどこか愛らしく、ついつい手に入れたくなります。

私も、2本持っていますが白花は持っていません。(たまたまですが・・・)

良い形のものがあるとついつい買ってしまします。

因みに、アルストニーは花色に個体差がある為、

白の他に赤花系、厳密にいうと、濃ピンク、淡いピンク

などがあります。


IMG_4985.jpg
Alluaudia montagnacii アローディア モンタグナッキー

自社生産のモンタグナッキー

ちょっとマニア向きです。

IMG_4987.jpg
Aloe laeta

白いアロエ、ラエタ。

灰白色のパウダリーな肌に

細かいノギが美しい美種!!

今回は小苗が入荷!!

以外に出回りが少ないので探していた方

お早目に!!

IMG_4988 (2).jpg
Echeveria lauii

文句なしに、エケベリアファンだったら

入手すべき極美品種です。


IMG_4992.jpg
Echeveria colorata ‘Mexican Giant’

文句なしにジャイアントになります。

私の私物は、間もなく35?オーバーです!!


IMG_4990.jpg
Echeveria xichuensis

個人的に、憧れの原種

エケベリア クシクエンシス。

黒みがかった肌にキールが入り

寒くなるとほんのりピンクがかる

見るからに成長が遅そうですが、こういう者は

それがいいんです。

地味ですが、存在感あります。

IMG_4994 (2).jpg
Echeveria 沙羅姫牡丹

何故、高い!!


IMG_4997.jpg
Echeveria 星影、雪影、月影

仮面の忍者みたいです(笑)


IMG_5000.jpg
Albuca sp.

コントルタに似ていますが

多分そうだと思います。

昨年入荷していたのですが、

ボリュームが今一つだったので、

持ち越しました。

良い状態です。


IMG_5002.jpg
Albuca spiralis ‘Flizzle Sizzle’

この株だけ狂い咲き!!

季節外れの早春の香。

因みに、今回の苗は球根からの鱗片ざしで増やしたものらしいです。

脱帽です。


IMG_5008 (2).jpg
Conophytum hammeri SH2108

ブルゲリに似ていますが、別物

入荷時は小さすぎて心配だったので

2年持ち込み、ようやく見れるサイズになりました。

手がかかる奴ほどかわいいものです。


IMG_5009.jpg
Conophytum pellcidum var.terricolor SH1252 SW
Springbok MSG1421

ながっ!!

少しずつ増えた株がようやく店頭に並びます。

正直、ダイブかれました・・・

餅は餅屋に任せよう。


IMG_5012.jpg
Lithops ‘Annarosa’緑ダブネリー

リトープスの季節がやって来ました。

今回、入荷品種数は少ないですがまだまだこれからです。

今後の入荷もお楽しみに!!

リトープス、コノフィツム入荷です。


IMG_5004.jpg
白雪ミセバヤ

これが入荷すると冬型多肉も一安心な季節ですね。

今回の入荷株はかなりモリモリですよ!!


IMG_5014.jpg
Dioscorea elephantipes

お馴染み、冬型のアフリカ産亀甲竜。

今年は、亀甲竜の出回りが少ないみたいです。

今回の苗もやっと分けていただきました。

気になる方はお早目に!!


IMG_5006.jpg
センペルビウム

こちらも、シーズン到来!!


IMG_5035.jpg

IMG_5037.jpg
ビカクシダいろいろ

秋はビカクシダが元気になる時期。

今回少々小さ目ですが、お求めやすい株が色々入荷しました。

IMG_5034.jpg
コウモリ飛んでます。


IMG_4955 (2).jpg
リドレイも取敢えず入荷

しかし、胞子葉は綺麗ですが貯水葉がまだまだこれからな感じ!!

大丈夫かな???

ちょっと心配な状態です。

よく見ると、ジョジョの石仮面に見えるのは私だけでしょうか!

何はともあれ、お店でチャレンジしてみます。

IMG_4954.jpg
Tillandsia amazing

紹介するのをすっかり忘れていたティランジア アメージング

どうやら、ストレプトフィラとイオナンタ フエゴのハイブリッド

と言う事は、そう!!

開花時、フエゴの赤い紅葉に近いものが見られるはず!!

その時あなたは、「amazing!!」そう叫ぶはずです。
posted by 花伝 at 23:53 | Comment(4) | 多肉植物
この記事へのコメント
すみません。間違えました!
先ほどのコメントはスルーして下さい。
Posted by もり at 2015年12月08日 16:11
はじめまして。
お伺いします。
通販等はされていませんよね?
Posted by もり at 2015年12月08日 16:09
かわさん、
コメントありがとうございます。
ハンメリーはコノフィツムのなかで
一番に売れちゃいました。(^^;;
また、探しておきます。
Posted by 花伝店主 at 2015年10月13日 13:26
こんにちは!
さすが花伝さん、ハンメリーまでいるとは…。

もうお嫁に行ってしまったでしょうか?
Posted by かわ at 2015年10月11日 17:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(ブログには公開されません):

ホームページURL:

コメント:

認証(表示されている文字列を入力してください):
zvy1