2016年01月22日

入荷情報!!

先日、京都出張にて雪。

古都は雪が良く似合う。

頬をさす寒さの中、しばし浸ってまいりました。

そのようなわけで、春のアイテム

しっかり仕入れております。

相変わらず売れ無さそうなカッコイイ雑貨から

宿恨草に多肉、そしてティランジア

曲者、入ります。

入荷はズレズレの為

入荷後、随時アップして行きますね。

お楽しみに!!

それでは、今週の入荷情報!!

その前に、先週のツルバラ誘引完了!!


IMG_5664.jpg

今年は、まんべんなくツルが張れました。

春が楽しみです。


IMG_5661.jpg
1月の花伝寄せ植え教室 プリムラ

寒い冬に暖か系


IMG_5671.jpg
フィンガーライム (左)白実 (右)赤実

IMG_5673.jpg
赤実の苗

一部、コアな園芸通や飲食関係者の間で

噂の最新柑橘。

Finger Lime!!

別名キャビアライム、ブッシュキャビア

オーストラリアのアボリジニの間で古くから

食べられていた酢系の柑橘。

従来の柑橘を想像しがちですが、その見た目は

まるで小型の瓜!!

しかも実を切ると、中からキャビアのような

丸い実がポロポロと。

用途としては、サラダにまぶしたり

マリネにトッピング、カクテルに沈めたりと

多種多様。

ライムやレモン、カボスと言った酢系の柑橘に無かった

新たな料理のアイデアが生れてきそうな感じ!!

既に、欧米ではレストランなどで

多用されているようですが、日本はまだまだこれから

と言った感じ。

今、説明しているだけでとてもワクワクする

アイテムですね。

今回私も、1本ずつ植えてみるつもりですが、

実は、酢系ならではのハードな棘と、小枝が密に

なり、収穫時は命がけという、スリリングな演出は

インディージョーンズ的!!

そんな禁断の果実。

今回各3本のみ。

接ぎ木の1年生なので生育は早いと思いますが

お値段は、まあ、まあ、まあ!!

まだまだレアなのでタグも無!!

それでも欲しいと言う、

園芸界のインディージョーンズ!

トレジャーハンティングお待ちしております。


IMG_5659.jpg
プリムラ マラコイデス ‘湖畔の夢’

IMG_5657.jpg
プリムラ マラコイデス ‘ウィンティー’

IMG_5666.jpg

やはりこの時期はプリムラですね。

久し振りに入荷の品種達。

しかし、寒空に凍みる色ですね(笑)

どうにか、暖かアレンジしてみます。


IMG_5669.jpg

IMG_5670.jpg
オレガノ ブリストルクロス

従来の花オレガノより花穂が長く

花茎が赤黒く色付くのも特徴です。

耐寒性が高い多年草です。


http://hanaden.area9.jp/yoseue/IMG_5652.jpg" title="IMG_5652.jpg"
alt="IMG_5652.jpg" width="200" height="300" />

IMG_5654.jpg
Kalanchoe uniflora ‘Phi Phi’
(カランコエ ユニフローラ ‘フィフィ’

珍しい、枝垂れタイプのカランコエ

ベル咲きの花も可愛く花が無くても

ペペロミアのようで観賞価値も高そうです。



posted by 花伝 at 00:49 | Comment(0) | その他植物
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(ブログには公開されません):

ホームページURL:

コメント:

認証(表示されている文字列を入力してください):
g7ob