2016年04月15日

着生植物、勝手に3番勝負 第1弾!!

植物シーズン真っ只中!!

気合を入れるために散髪。

鏡に映る自分を見て、絶句!!

もう黒い・・・・

おい!!

「もともと黒いぞ!!」

そんな声が聞こえてきそうですが、

こんな、わたくしでも冬は白くなっている

そう思っておりました・・・

この世に、生を受け39年と5ヶ月

まだまだ、自分が分からない年頃ですね。

と言う事で、今回は願望を込め美白!!

ならぬ、ビカク・・・・

スミマセン、腰痛持ちですが相変わらずの

力技です。


本題に入ります。

温かくなったこれからの季節と言えば

着生植物。

勝手に3番勝負と題しまして

一発目はPlatycerium/ビカクシダ(コウモリラン)

です。

今回は小苗ですが、なかなかいい品種揃い!

しかも、うれしい板付けにしてお求めやすい

価格での入荷。

数量は、各品種1枚のみの為。

文句なしの早い者勝ちです。

因みに販売は土曜日(16日)からとなりますので

お間違えなく!!

それでは、気になる品種行ってみましょう。





Platycerium 以下P.


IMG_6096.jpg
P.Daw boy(ダウボーイ)

昨年も入荷しましたが

即完売。

リドレイ似の葉脈が浮き出たような

貯水葉が特徴ですが、

マダガスカリエンシスとの交配種です。


IMG_6099.jpg
P.holtumii(ホルタミー)

花伝にも大株がハイバックチェアーに


鎮座しておりますが、いつの日かと夢を見ながら

IMG_6122.jpg

愛培してほしいものです。


IMG_6101.jpg
P.King(キング)

胞子葉が幅広の

ビフルカツム キングと言う品種は

あるようですが、ちょっとよくわかりません。


IMG_6102.jpg
P.sp Hawaii(sp.ハワイ)

こちらも、ちょっと品種不明にして

上下不明(笑)

エメラルド ハワイと言う品種は

タイのビカクの本に記載されていますが

この株はハワイ原産の原種と言う事だろうか?

いずれにせよspです。


IMG_6104.jpg
P.angolense syn. elephantotis(アンゴレンセ)

和名、ゾウミミビカクシダ

英名、エレファント・イヤー・ファーン

などの名を持つアフリカ原産のアンゴレンセ

今では、エレファントティスの

名に変わっているようです。

名前の通り、象の耳のような幅広の

胞子葉が特徴の人気品種です。


IMG_6105.jpg
P.coronarium

標本サイズの株を見たら絶対に欲しくなる

超人気品種。

高校野球のトーナメント表を見るような

何度も分岐した胞子葉は圧巻!!

個人的にも大きく作り込んでみたいのですが・・・

涙を呑んで、出します。


IMG_6110.jpg
P.Lemoinei(レモイネイ)

生育が早く胞子葉に白い星状毛が密に付き

灰白色に見える品種。

個人的に育ててみたい品種の一つです。


IMG_6112.jpg
P.wiiinckii Borneo(ウィリンキー)


IMG_6118.jpg
P.cv.‘Pumila Kew’(プミラ キュー)

小型品種のようです。


IMG_6116.jpg
P.hillii(ヒリー)

正確にはヒリー系

細かいデータはないようです。


IMG_6121.jpg
P.ridleyi(リドレイ)

今回、コンディションが良い

リドレイが入荷。

なかなか、最近出ないので押さえたい

一品です。


苔玉、吊りのビカクサイダ再々入荷!
 


IMG_6127.jpg
Macodes petola(マコデス ペトラ)

流通名 ジュエル オーキッド

最近少しずつ見かけるようになりました。

遅ればせながら入荷。

葉脈が金色に光る美しい葉を持つ蘭の一種です。

高温多湿は嫌いますが、

空中湿度を高く保つことで、

うまく育ちやすいようです

テラリューム栽培がおススメのようです。


IMG_6129.jpg
リュウビンタイ

今回はかわいい2寸サイズ

可愛い、インドアアイテムにいかがですか!



IMG_6147.jpg

IMG_6149.jpg
Bismarckia nobilis(ビスマルキア ノビリス)

超美株S級ビスマルキア入荷

シルバー度合も文句無!!

多分、国内屈指の良株です。

多分・・・

久し振りに、震えました!!

勿論、価格もいいですが、厳選の

逸品の為、納得していただけると思います。

しかし、無ー理ーと言うあなたの為に


IMG_6137.jpg
小苗も入荷。

人生は長いです。

頑張って!!


IMG_6151.jpg
Nolina nelsonii(ノリナ ネルソニー)

メキシコ原産、リュウゼツラン科ノリナ属

耐寒、耐暑性が非常に高く、露地植え可能な

観葉樹です。

放射状に広がる細葉のシルバーリーフが

美しく、株が充実してくると葉が波打ってくる

面白い植物です。



IMG_6132.jpg
シラフカズラ

サトイモ科のつる性植物

生産者曰く、今のシラフカズラは小葉

古い品種は広葉らしい。

とりあえず、こちらは古い品種のようですね。



IMG_6140.jpg
フィロデンドロン グラジエラエ

ハートリーフの可愛い人気観葉です。


最後に、熊本そして近隣の皆様

地震の被害が小さいことを心より

お祈りいたします。

花伝はとりあえず無事です。




posted by 花伝 at 00:07 | Comment(0) | その他植物
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(ブログには公開されません):

ホームページURL:

コメント:

認証(表示されている文字列を入力してください):
uu2x