2016年05月14日

花伝らしく!!

まずは、先週の母の日には、沢山のお客様に

ご来店頂き、正直感謝の言葉しか見つかりません。

いつもは色気のない花伝もピンクに赤に

黄色にブルー。

気分はまさに、カラーボールのプールを泳ぐ

子供たちのごとく、ハイテンションの一日で

ございました。

しかし、母の日とは本当に良いものです。

この仕事についていなければもっと軽薄に

終わる一日でしょうが、私自信日頃の感謝を

より身近に感じられる濃厚な一日であります。

改めて、そんな素晴らしいお仕事と

日頃お世話になっている二人の母と

我が娘たちの母に改めて感謝です!!

「ありがとうございます。」


さあ、善人ぶるのもほどほどに

花伝らしく、お送りいたします。

兎にも角にも、春はアイテムが多く、さらに今年は

持ち込み株の放出も考えている為

今後のブログチェックはマニアたちにとって

死活問題になる事でしょう!!

来週も、ちょっとよそでは手に入らない超マニアック

アイテムも入荷予定!!

マニアックすぎて、反応が薄い事も

予想されますが・・・

まあ、そんなこんなで春の後半戦

ディープにスタートいたしま〜〜す。

それでは、先週ギラギラした色を見すぎて

疲れ切った眼に優しい植物。

しかも、その中でも曲者シリーズでお送りいたします。


Hosta 以下H.


IMG_6688.jpg
H.‘Blue Mouse Ears’(ブルーマウスイヤー)


さてさて、今回はホスタ(ギボシ)です。

実は、昨年からの入荷株でしたがサイズと価格との

折り合いがつかず、一年持ち込み。

おかげで立派になり金額に恥じない株になりました。

いや、レア度から言えば安いくらいかも!!(笑)

まずは、お馴染み小型代表、ブルーマウスイヤー。

多肉葉でコロッとした可愛い花が特徴。

IMG_6751.jpg
小型ですが、育て込むと40?オーバーの群生株に!!

American Hosta Growers Association(アメリカホスタ協会)

による2008年Hosta of the Year(ホスタ・オブ・ザ・イヤー)

に選ばれた品種。

その他、兄弟ネズミたちです。


IMG_6693.jpg
H.‘Mighty Mouse’(マイティーマウス)

なんか昔、そんなアニメがあったような!

トリカラー気味のとても美しい黄覆輪。


IMG_6696.jpg
H.‘Frosted Mouse Ears’(フロステッドマウスイヤー)

ブルーマウスイヤーの外覆輪、

初夏に白斑に変化


IMG_6700.jpg
H.‘Funny Mouse Ears’(ファニーマウス)

綺麗な白覆輪品種


IMG_6702.jpg
H.‘Snow Mouse ’(スノーマウス)

スッキリと美しい中斑品種


IMG_6708.jpg
H.‘Church Mouse’(チャーチマウス)

カールした葉が特徴

古典的に言えば獅子葉とでも言いましょうか

マウスシリーズの中でもコレクターズアイテムです。

薄ら斑が入ります。


IMG_6713.jpg
H.‘Golden Needles’(ゴールデンニードルス)

黄金葉にほんのり散り斑が入る特徴的な小型品種


IMG_6723.jpg
H.‘Pandora Box’(パンドラボックス)

こちらも小型品種。

白中斑が鮮明で、とても美しい品種


IMG_6718.jpg
花色も幾分濃い紫でおススメです。


IMG_6724.jpg
H.‘Carly Fri’(カーリーフライ)

ホスタとは思えない細葉品種。

しかし、株が充実するとその魅力は数倍にも!!

オススメです!!

2016年Hosta of the Year受賞


IMG_6728.jpg
H.‘Dick Ward’(ディックウォード)

真鍮色を帯びた葉色が独特。

生育はゆっくりでな中型品種

葉は耐虫性があるようです。


IMG_6735.jpg
H.‘Dinky Donna’(ディンキードンナ)

葉形がまとまった中型品種


IMG_6740.jpg
H.‘Pocketful of Sunshine’
(ポケットフルオブサンシャイン)

濃い黄色葉はこの時期の光で更に

濃い黄色に!

生育していくと次第に葉が丸味を帯びる


IMG_6741.jpg
H.‘Reinforest Sunrise’(レインフォレストサンライズ)

小型丸葉品種。

艶のある葉は淡い黄色から

初夏に近付くにつれゴールドへと変化

緑の覆輪との調和が美しい品種

2013年Hosta of the Year受賞


IMG_6744.jpg
H.‘Abiqua Drinking Gourd’
(アビクアドリンキングゴード)

ディープブルーのカップリーフが特徴

葉脈間が強く凹凸が非常に目を惹きます。

葉に直接水をかけなければパウダーが乗り

青白い葉になります。

花は白花

2014年Hosta of the Year受賞


IMG_6747.jpg
H.‘Victory’(ビクトリー)

大型品種を親に持ち葉幅30?にもなる

ジャイアントホスタ。艶のあるハート形の葉は

時間がたつにつれくっきりとしたクリーム色の

覆輪に変化。

株張り150?前後にもなり迫力は申し分なし!!

2015年Hosta of the Year受賞


その他、ファイヤー&アイス、スリーピングビューティー

、ハルシオン、アイボリーコースト、アメリカンハロ、

etc…入荷。

これから梅雨に入り、より魅力的になるホスタは

シェードガーデンやコンテナを彩る必須アイテムです。

是非、楽しんでみて下さい。




posted by 花伝 at 01:04 | Comment(0) | その他植物
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(ブログには公開されません):

ホームページURL:

コメント:

認証(表示されている文字列を入力してください):
eg25