2018年03月01日

3月は攻めます!!

気が付けば、今日から3月。

凍てつく2月が過ぎ、

本格的な園芸シーズン突入です。

3月15日は、記念すべき花伝創業10周年!

という事で、3月23日(金)〜25日(日)まで

「HANADEA 10th Anniversary!!
Thank you SALE!!」

と題しまして、創業祭を開催予定です。

詳細は後日ご連絡させて頂きますが、

今までの感謝を込め、出来る限り頑張らせていただきます (笑)


それでは、園芸ハイシーズンに入り春から入荷予定の

植物達が、どんどん入荷しております。

今週は、一品物なども多いので、気になる方はお早めに!!



ホルタミー.jpg
Platycerium holttumii
プラティケリウム ホルタミー

久しぶりに二代目、大株ホルタミー入荷

少し、葉色が悪い部分もありますが、

問題なし!!

とてもいい株です。


IMG_2027.jpg
Rhyipsalis pilocarpa
リプサリス ピロカルパ

この株も中々の大株!

リプサリスは耐陰性が高いサボテンなので

インドアグリーンにもおススメです!


IMG_2038.jpg
シェフレラ ホンコンカポック 

今回入荷のシェフレラはとても樹形の良い

ナチュラルスタイル

文句なしの一点もの。

栽培も容易で、店主太鼓判の超おススメ株です。


IMG_2046.jpg
フィカス リラータ (カシワゴムノキ)

こちらもバランスの良い樹形です。

サイズ感的にもコンパクトで、

あまり広くないスペースでもおススメです。

大葉系のウンベラータに続く人気品種です。



タマシダ.jpg

タマシダ 葉.jpg
ネフロレピス ‘ハッピーマーブル’

ぼた斑の様な散り斑の様な掃け込み斑の様な

独特のマーブル模様が美しい斑入りタマシダです。

これからの季節、清涼感もありとてもおすすめです。


IMG_2057.jpg
Nepenthes hookeriana
ネペンテス フーケリアナ

フーケリアナは、ナチュラルハイブリッドでできた品種のようで

そのバリエーションは多く、コロッとまん丸グリーンピッチャーが特徴ですが、

便座の様な漏斗型や赤肌、モザイク柄など、コレクション性も高い品種です。



ヒモサボテン.jpg
Hildewintera colademononis
ヒルデウィンテラ カラデモノニス

いわゆる、ヒモサボテン。

案外育てやすくておススメです。



IMG_2063.jpg
Yucca filamentosa ‘Golden Sword’
ユッカ フィラメントーサ ゴールデンソード

独特の塊根を形成し、コーデックスの様な根上盆栽仕立て!!

塊根をしっかり埋めてない為、地上部が痩せ

この独特なフォルムを形成しているのでしょう。

これはこれで面白いですね!!

葉も紅葉して強烈な黄金色です。


チャンティー.jpg
エクメア チャンティニー ブラック

特徴の黒肌はまだ見えませんがこれから温度が上がって

日作りすれば特徴は出てくるはずです。

重量感のあるしっかりとした壺型に惚れました。



アローディア (2).jpg
Monadenium montanum var.rubellum
モナデニウム モンタナム ルベルム

Alluaudia procera
アローディア プロセラ

ツル状の茎にピンクの花を咲かせる、モナデニウム ルベルムに

マダガスカルの代表的な灌木、アローディア プロセラ(亜竜木)

いずれも育てやすい夏型多肉植物です。



ホヤ.jpg

IMG_2080.jpg
Hoya imperialis  ホヤ インペリアリス

種小名があらわす通り、威厳のある皇帝の様な

大きな花が特徴。

現在ついている花が落ちた後も、残った花径から次の花芽が形成します。

開花していない花芽もあるので、まだまだこれから長く楽しめます。



IMG_2083.jpg
Asplenium nidus ‘Emerald Wave’
アスプレニウム ニドゥス ‘エメラルドウェーブ’

杉本神籠園が世界に誇るエメラルドウェーブ

育てやすくて、インドア向きです。



コンケイベゴ.jpg
根茎性ベゴニア
コロンビアsp.  コンキフォリア ルブリマクラ  スモールチェンジ
ムンチキン  シルバージュエル

最近人気の、ミスト系プランツ。

葉色や葉型が特徴で、

テラリュームなど、おしゃれに楽しめます。


ローズマリー.jpg
ローズマリー スタンダード仕立て

年数も手も込んでます!!


IMG_2087.jpg
アカシア テレサ

ボール状に形成する、低木アカシア

花付きも良くおススメです。


ニワトコ.jpg
サンブカス ゴールデンタワー

西洋ニワトコの一種。

今回の品種は、暖かくなるにつれ

葉色が黄金葉に変わる落葉低木。

黒葉のブラックレースなどは久留米でも簡単に管理できるので

こちらも少し期待しております。


セヅム.jpg
セダム ウィンクレリィ

ランナーで殖える面白いセダム。

高温期は風通しよく!!




エ.jpgクレマチス 雫

昨年人気で、結局まともに花が見れませんでした。

つぼ型、ヴィオルナ系で

ブルーの花色はまさに「雫」です。



ダブルオステオ.jpg
ダブルオステオスペルマム 5種

やっぱり綺麗。

これからがシーズンです。



パティオ.jpg
オステオスペルマム パティオ

ピンク系のシュガーインベリーと

イエロー系クリームブリュレ

いずれも開張性で広がりよく、暗くなっても

花が閉じにくい。

開花性も高く花首が長いので寄せ植えにも

馴染みやすいという、非の打ち所の無い

オステオスペルマムです。

今年は限定出荷の希少品種です。


IMG_2091.jpg
クリームブリュレの寄せ植え


IMG_2093.jpg
ヘリオフィラ ビスカリア・チェリーブロッサム サポナリア・ホワイトビューティー

ラークスパー・カンヌパープルピコティー アルカネット

ニゲラ・アフリカンブライト ニゲラ・ライムグリーン

(アグロステンマ・キタゴ パープルクィーン 桜貝 オーシャンパール)

(スカビオーサ・エースオブスペ スノーメイデン ルージュカーマイン)

(ギリア・トリコロール トワイライト レプタンサ レプタンサホワイト)

オンファロデス 


アガベ.jpg
アガベ アメリカーナ バリエガータ   アガベ 華厳

いずれの品種も、花伝デザートガーデンで

寒さに負けず育ってます!
posted by 花伝 at 23:58 | Comment(1) | その他植物
この記事へのコメント
おはようございます。
先ほどはご対応いただきありがとうございました。
サンシモンバイオレットの件でご連絡させていただきました。
お手数ですが、ご連絡をいただけると嬉しいです。
どうぞよろしくお願いいたします。
Posted by アラキ at 2018年03月09日 10:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(ブログには公開されません):

ホームページURL:

コメント:

認証(表示されている文字列を入力してください):
q3it