2018年04月23日

さて、皆さんこんばんは。

さて、皆さんこんばんは。

先日、告知した通り5月3日GW後半

多肉にビカク、そして食虫植物等々

珍奇(希)植物販売いたします。

いつものことながら、この時期は植物が多いので

なかなか、スムーズにアップできませんが、

なるべく、少しでも多くの植物を紹介してゆきたいと思います。

という事で説明はほどほどに、ビカクシダ&アガベからスタートです。




Platycerium 以下P.



P4239900.jpg
P.superbum スパーバム


P4239902.jpg
P.wandae ワンダエ



P4239904.jpg
P.willinckii × alcicorne ウィリンキー×アルシコルネ


P4239905.jpg
P.’Paul Whiter’ポール ホウィター


P4239907.jpg
P.’Cass’カッス


P4239909.jpg
P.‘Mulford’ムルフォード


P4239912.jpg
P.‘Hawaii’ハワイ


P4239916.jpg
P.wilinckii Bailey ウィリンキー ベイリー


P4239917.jpg
P.bifurcattum splendens ビフルカツム スプレンデンス

※その他、数種入荷!!


今回のビカクシダは全て板付状態ですが、

展開が甘いものも多いです。

しかし、これからシーズンに向かい、

どんどん葉が展開しますのでご安心を。

個性的な品種も数多く入荷中!!



Agave 以下A.


P4239920.jpg
A.americana cv.‘Fire’

葉の立ち上がり方がゼブラに似た、ファイア

とてもカッコいい品種です。

本場アメリカでも入手困難品種みたいです。


P4239922.jpg
A.shawii ssp.sevastiana ‘Silver lining’

ケニー グリフィンによって選抜されたシャウィー シルバーライニング

銀葉の希少美品種。

流通量も少なくおススメです。


P4239925.jpg
A.utahensis eborispina (Field collectedseed)

山採り選抜エボリスピナからの実生苗です。

中には曲棘タイプもあります。


P4239927.jpg
A.horrid

前回入れたホリダよりも、

鋸歯が細かいタイプです。



P4239928.jpg
A.titanota ‘Black&Blue’

これちょっと時間かけて持ち込んでいたので

葉数も増え、パウダーも乗り現在とてもいい感じです!!


P4239933.jpg
A.titanota ‘White Ice’

まだまだ小苗ですが

自分色に染めるチャンスです。



P4239934.jpg
A.titanota 農大巌流

NO.1などで知られる農大選抜種

存在感が違いますね!!



P4239936.jpg
A.屈原の舞扇錦

久しぶりの入荷です。

赤棘に斑がとてもよく合います。



そして、次回は大和ローズいけるかも。

お楽しみに!!

posted by 花伝 at 23:52 | Comment(0) | お店紹介
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(ブログには公開されません):

ホームページURL:

コメント:

認証(表示されている文字列を入力してください):
96ec