2018年05月26日

最終告知!!

〓お知らせ〓

今年もやります!!

花伝植物展示会

“Magical Mystery Tour Vol.3”

●日時 5月27日(日) 9:30〜

※プランツオークション 13:00〜
趣味家さんの余剰苗や、日本ブロメリア協会 
滝沢会長よりオークション用に情熱のティランジア
出品予定です。

※イベント期間中お店の駐車場が満車の場合
お店前の農道に1列で駐車頂ける様ご協力お願いいたします。


●場所  福岡県久留米市北野町金島122-7
花伝 0942-78-7388

今年もやります、趣味家さんたちの手塩にかけた

植物達を花伝に展示、そして交流。

今年は、ランの輸入業者「BELA VIST ORCHIDS ベラビスタ オーキッド」さん

による展示即売も行います。





〓臨時休業のお知らせ〓

5月26日 (土)

※小学校の運動会の為お休みさせてください。
よろしくお願いいたします。





さて、今週末はいよいよ

“Magical Mystery Tour Vol.3”

花伝植物展示会です。

今年も盛り上がりそうな気配を感じております。

各分野から筋金入りのコレクターが愛培品を持ちより展示いたします。

長いキャリアを要する九州サボテンクラブの皆様は、サボテンはもちろん

ハオルチアにコーデックス。

数十年の栽培時間を要した植物達は、

これからの植物フリークの道標と

なる事でしょう!!

孤高の植物マニア達が皆様と熱いお話しができるのを

心待ちにしている・・・はずです。

兎に角、沢山植物のお話しをしましょうね〜〜!!

そんなイベントで〜〜す(笑)

そして、わたくしも楽しみな南米原産のランを

主に扱う業者「ベラビスタオーキッド」

花伝としては少し弱いジャンルなので

専門業者が来ていただけるのは

花伝にとっても大きなプラスになる事

間違いなしですね!!

九州は、昔から熱心なラン愛好家が

多いことで知られています。

その様な方々にも、きっと楽しんでいただけるはずです。

本当に楽しみです!!

ベラビスタオーキッドの三林さんよろしくお願いいたしますね〜〜!!

そして、今回の一番のサプライズともいえる

プランツオークションには、国内ブロメリア界のキング

日本ブロメリア協会会長、滝沢弘之氏より

予想をはるかに超えるティランジアがリリースされました!!

会長からの一報を受け、正直鳥肌が立ちました!!

お声掛けいただいた上野氏とも話しましたが、

たぶん、公表すると混乱が生じるかもね。

という事で公表せずオークションをするつもりでしたが、

これだけの品種であれば、九州のすべてのブロメリア、ティランジア

フリークに平等にチャンスを与える事が主催者側の責務であり、

会長のご厚意を無駄にしないのではと、勝手な責任感すら感じ

今回、出品品種の公表に至りました。

それでは、早速ですが出品品種は以下の通りとなります。

尚、品種解説は滝沢会長の解説を

そのまま引用させていただきました。



●Tillandsia ‘GP 2016’

Seed Parent:chiapensis(select,branched clone)
Pollen Parent:xerographica(large,straightleaved clone)
Grex sibling=T.‘Wild Swan’
Seedling date:March 17th 2004


2003年に交配、2004年に実生。

開花まで12年の年月をかけて栽培しました。

2016年の日本ブロメリア協会の総会で

Grand Prizeに輝いた事を記念して命名

しました。

国内(つまり、世界)での保有者は、

推して知るべしの、僅か3人程度。

因みに、花粉親がxerographicaとありますが、

あくまで分類学上の話で、実際にはセルビー植物園からの

Tillandsia tomaselliiを用いています。

現在では、世界的に入手不可能といえるクローンです。



●Tillandsia‘Half Century’

Selected Clone of
T.mooreana × chiapensis


こちらは、わたくしが50歳になった時に

丁度開花したマイルストーン、記念碑的なティランジアです。

Chiapensisの交配では、ほとんどがトリコームの厚い

白っぽいピンクの花序になりますが、mooreanaが

奇跡的に作用してglossyで鮮やかな花序になりました。

Mooreanaの交配は世界的にかなりレアです。



●Tillandsia ‘Deep Inpact’

Seed Parent :×bergiana
Pollen Parent : kegeliana
Seedling deta : January 3rd 2005


私が記載、発表したT.×bergianaを

Seed parentに用いた世界で唯一の品種です。

更に、パナマのT.kegelianaを花粉親にした難度の高い交配です。

この交配でとれた種子からは、なんとたった一株の苗しか育ちませんでした。

そのオンリーワンの苗を育て上げたのがDeep Inpact。

開花株を手にした瞬間、思わず感嘆の声が出ました。

強烈な衝撃の開花姿、色調です。



今回紹介した3株は会長作出品種の中でも

銘品と呼べる品種。

もちろんオリジナルクローンです。


●T.Klausii  T.jonesii  T.toropiensis

こちらの三点もオークション株として

提供、頂ております。

※こちらは、サイレントオークションという

方法で入札いたしますので

気になる方は13時のオークション前までにご来店ください。


以上、諸々説明しましたが、

九州では、まず手に入らない品種です。

今後のチャンスは、当店では確約しかねますので

この希少性がご理解いただけるティランジア

フリークの皆様。

ご来店お待ちしております。

今回行けない!!

そうお嘆きのあなた!!

私なんぞ、主催者という立場上

オークションに参加できないという最悪の

結末になっております・・・

お宝を前に生殺しの状態です。

どうか皆様、私の分まで

オークションとイベントを盛り上げてくださいね〜〜!!

この他にも、趣味家さんの余剰苗出品予定です。




イベント中に多肉、ティランジア少し出します。


P5250223.jpg
ティランジア カクティコラ ロングフォーム(グローイングフォーム)、

カピタータ レッド、カーリースリム、プルイノーサ グアテマラ、

ストラミネア 太葉、ミトラエンシス トゥレンシス、ザカパネンシス、

フックシー フックシー


P5250227.jpg
コピアポア ‘黒王丸’


P5250228.jpg
アガベ チタノタ綴化


P5250229.jpg
アガベ チタノタ群生タイプ

小株がよく吹き、群生するタイプ


P5250232.jpg
Eup.ギラウミニアナ  Eup.フスカ



P5250235.jpg
Eup.鉄甲丸  Eup.ヘディオトイデス

Eup.飛竜  ケラリア ナマクエンシス  ケラリア ピグマエア



P5250238.jpg
Pachypodium 恵比須大黒 P.ビスピノーサム P.ホロンベンセ

P.グラキリウス P.イノピナツム P.エブレネウム
posted by 花伝 at 00:57 | Comment(0) | イベント
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(ブログには公開されません):

ホームページURL:

コメント:

認証(表示されている文字列を入力してください):
vdrb