2018年08月15日

営業再開!!

「聞こえますか〜! きこえますか〜!」

「聞こえてま〜〜す!!」

という事で、まずは意識確認からでした!!

皆様、お久しぶりでございます。

やはり今年は暑かった!!

いや、過去形ではありませんね!

現在も進行中。

幾分、朝夕はましになり夕立も降るようになりましたが、

神様の気まぐれ程度の涼しさでございます・・・

さてさて今年の8月は、少し長めにお休みさせていただきましたが、

お蔭様で、やり残しておいた仕事や、子供との時間が

しっかりとれました。

しかし、店を閉めていた分の穴埋めは、きちんとしないといけません。

まずは、17日の営業再開は久しぶりの多肉からスタート

そしてその後も、秋まで面白いものがどんどん入荷して来る予定なので

皆様、花伝8月半月分の補填のお手伝いよろしくお願いいたします(笑)

最後に、夏季休業前にお客様から、お体の具合でも悪いのですか?

など多数心配の声を頂きましたので、この場をお借りしてご報告。

皆様、ご心配おかけしておりますが

わたくし花伝店主は、この夏いつもの2倍げんきで〜す。

という事で、今後共お付き合いよろしくお願いいたします。



P8150121.jpg
Yucca rigida (3H) ユッカ リギダ

今回のリギダは3頭株

葉の展開はこれからですが、サイズ感的に扱いやすいおススメ株です。



P8150115.jpg
Puseudobombax ellipticum プセウドボンバックス エリプティクム

このボンバックス、基部のサイズ高さ、幹幅共に約30センチ

これまで見た中で、断トツ形の良い個体。

大株でも饅頭みたいな横広がりの物はよく見ますが

すっきりとしているのに丸い個体は中々出会えません!!

冬時期は落葉しますが、丸い基部がよく目立つので

この時期の方が、鑑賞的にはいいかもしれませんね!!

どうせ、手に入れるならこれ超おススメです。

少し小さめの物も形がいいものが入荷です。


P8150119.jpg
Calibanus hookeriカリバナス フーケリー

久しぶりにデカいフーケリーです。

自生地では岩着し、痩せた乾燥地でもたくましく育ちます。

亀甲竜のように塊茎にクラックが入るのも特徴です。

福岡市内の方では地植えにも成功しているようで

耐寒性も高いようです。

この後、中苗、小苗も入荷予定です。




Euphorbia 以下E.


P8140049.jpg
E.turbiniformis ユーフォルビア ツルビニフォルミス

久しぶりの入荷と思っていましたが、個人的に育てていただけでした。

ソマリアやエチオピア原産の珍品球形ユーフォルビア

基本的に性質が弱い為、接ぎ木の状態で流通しております。

わたくしの経験上、最初は慎重に育てていましたが、

夏は40度近く、冬は5度以下でもたくましく

育ちました。

かなり放任にしていましたが、ある日突然枯れていました・・・

それでも6年以上育てたのでかなり愛着がありましたが残念でした。

個人的にも是非リベンジしたい品種です。



P8140053.jpg
E.tulearensis ユーフォルビア チュレアレンシス

人気のチュレアレンシス再入荷


P8140058.jpg
E.primmulifolia var.begardii G.Cremess

かなりレア度の高いユーフォルビア

ベガルディはプリムリフォーリアの赤花種として紹介されていますが

植物あるあるで、そんなに赤くありません(笑)

ただ基本種が鮮やかな白花の為、区別は十分できますね。

個人的には、変種として純粋に希少性を楽しんでおります。

国内実生の為しっかりした株です。


P8140062.jpg
E.capsaintemariensis ユーフォルビア カプサインテマリエンシス

こちらも希少種国内実生株


P8140056.jpg
E.crassipes ユーフォルビア クラシーペス (俱梨伽羅玉)

個人的にかなりお勧め、レアタコ物

基部がまん丸になりタコ物の中でもあまり茎が長く伸びず

コロッと仕上がる品種です。

昔は流通があったようですが、最近では輸入球等も

ほぼ見ません。

生産者も数がほとんどないみたいなので、

絶対に抑えておいたほうがいいレアユーフォルビアです。

以前、6号鉢いっぱいの現地球がありましたが、その仕上がりは

見事でした!!


P8140063.jpg
E.francoisii フランコイシー

葉色違いで3タイプ入荷



P8140066.jpg
E.flanaganiiフラナガニー E.umfoloziensis ウムフォロジエンシス



P8140068.jpg
E.varida バリダ  E.cylindrifolia ssp.tuberifera
E.ambovombensis アンボボンベンシス


P8140074.jpg
E.bupleuriforia 鉄甲丸

良い株です!


P8140081.jpg
Pachypodium brevicaule 恵比寿笑い

9センチポットですが、しっかりとした国内実生株。


P8140083.jpg
Brachystelma plocamoides Eriospermum aff.mackenii
North Western Prov.ZambiaJU Vinza

南ア原産のガガイモの仲間ブラキステルマ数日後には開花しそうな勢いです。

そしてもう一つ、エリオスペルマム マッケニーは同属の中でも珍しい夏型種です。


P8150107.jpg
ステファニア ピエレイ    ステファニア ヴェノサ

お求めやすい、夏型コーデックスも入荷です。


Haworthia 以下 H.

P8150086.jpg
H.gordoniana IB12432 TL.Zuurbron top of the hill

ついに入荷!

ズールブロン産のゴルドニアーナ

一部ハオルチア原種マニアの間では

入手困難種とされた品種です。

今回の株はデータもしっかり付いた

輸入株からの葉挿し株です。


P8150087.jpg
H.玉扇 福屋氏実生 FST-1-92

品種名はついていませんが、福屋氏の実生株

まあ、それだけでも納得させられるのですが。

今回の個体は、個人的にも好きなすりガラスの様な窓に

小さいながらも緑島が入るとても美しい個体

売れなければ、ずっと見てゆきたい玉扇です。



P8150094.jpg
H.福般若    H.紫太陽
  H.クリスタルムチカ

裏般若、などでおなじみ般若シリーズの一つ福般若

コンプト系で肌色が美しい紫太陽

新しい品種ではありませんが、作りこむと

最高に美しいクリスタルムチカ



P8150095.jpg
H.groenewaldii 枝替わり個体
H.老川 黒コンプト   H.皇帝


P8150097.jpg
人気の皇帝再入荷!

この黒コンプト売れ残ってほしいです。

この他にも、ハオルチアいろいろ出しま〜す。



P8150099.jpg
(左)Escobaria subterraneus 実生
(右)Austrocylindropuntia clavarioides cv.albispina gepfr.

アウストロシリンドロオプンチア クラバリオイデス

舌噛みそうな名前なだけあって、激レアサボテンです。

何とこのサボテン、駒形の株の上にさらに駒形の株が生えてゆき

分枝し群生するという超珍品。

なかなあお目にかかれない品種です。


P8150104.jpg
(左)Agave utathensis var.kaibabensis
(右)Agave 甲蟹

ユタエンシスv.カイバベンシス実はこの個体だけ

他の株と比べ棘が大きく白い個体でした。

抑えるべきだと思いますよ!

アガベはこれから少しずついろんな品種を販売してゆきます。

お楽しみに!!



P8150112.jpg
Protea ‘Pink Ice’ プロテア ピンクアイス

この株凄すぎ!!

画像ではわかりにくいと思いますがこれ尺鉢(10号)

しかも鉢込みサイズ、120センチ近くはある大株

花芽も7〜8芽と開花がかなり楽しみな大株です。

しかしこの株の本当に凄いところは、下葉が枯れていないところです!!

これだけの大株に対して、鉢サイズと土の量を見る限り

水やりは相当神経を使っていますね。


じゃないと、下葉を枯らさずこれだけきれいに仕上げるのは

難しいでしょう。

この夏の猛暑に、生産者さんも命を削って生産をされているのでしょう。

流石としか言いようのない、素晴らしい逸品です。

購入希望のお客様、ポイントは日当たりと水やりです。


P8150110.jpg
グレビレア スカーレッドキング

こちらも、花芽が次々に開花をはじめ

とてもいい状態です。

スカーレットキングの大株はほぼ見ないので

いや、小苗も少ないか・・・

という事で、こちらもおススメです!!
posted by 花伝 at 21:57 | Comment(1) | 多肉植物
この記事へのコメント
こんばんは
いつもごひいきにさせてもらってます。
花伝ファンの者です。
現在、厚手の黒プラ鉢がコーデックス、多肉業界で流行っていますよね。花伝さんでも是非とも取り扱って欲しいなと思いコメントしました。今や東京や大阪のショップさんは必ず置いていると思います。是非販売の方宜しくお願い致します!!
Posted by chucky at 2018年08月21日 20:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(ブログには公開されません):

ホームページURL:

コメント:

認証(表示されている文字列を入力してください):
siby