2018年11月17日

2018花伝多肉祭り速報 Vol.3

まだまだ行きます多肉祭り速報!!

今回も、沢山仕入れちゃったからね。

自業自得、頑張ります!!!

今回含め、あと3回は行っちゃいます。

お楽しみに!!





それでは、アガベ、エケベリア、ハオルチア、等々

ガンガン、言ってみましょう




Agave 以下 A.



PB130392.jpg
A.エボリスピナ(Long Spine) 臼田清花園由来株

ユタエンシス エボリスピナの長棘

とても綺麗な人気品種ですが、それ以上に

日本多肉界の先駆者、臼田氏の由来株という事に

とても大きな意味を要します。

わたくしも、晩年臼田氏からいろいろ勉強させていただいたので

時を経て手にする由来株はとても希少で懐かしく感じます。

このような株は、長く継承してゆきたいものですね。


PB130399.jpg
A.marmorata ‘Papilio Platanoides’

アゲハチョウの意味を持つ小型のレアアガベ

流通量も少ないのであまり出したくなかったのですが

お祭りなので・・・


PB130402.jpg
A.victoriae-reginae ‘氷山’

私物からのかき仔です。


PB130398.jpg
A.青木マクロカンサ(ドワーフタイプ)

ミントグリーンに綺麗な黒棘

矮性タイプのおススメ品種


PB130406.jpg
A.potatorum ‘Cubic’

私物からのかき仔。

外してから2年は経ちます。

ゆっくり絞めて育ててます。


PB130408.jpg
A.albopilosa

葉先に綿毛が付く人気品種


PB130409.jpg
A.‘Blue Wave’

コロラータとセルシーノヴァのハイブリッド

舞うように波打つ葉が独特で特徴的です。

発根はしているようですが、外葉のしわが気になります。

確認しておきます。


PB130353.jpg
Haworthia lockwoodii  H.ピグマエア錦

いずれも自社の増殖株ですが

ロックウッティは2016年の多肉祭りで

リリースした超優良株からの増殖苗です。



ロックウッディ.jpg
ロックウッティ 親株

りょう君ありがとう!!



PB130354.jpg
Gasteria ‘白鯨’   G.黒春鶯囀(くろしゅんおうてん)

久しぶりに黒春鶯囀あるようでないんだなぁ

これが!!




Echeveria 以下E.


PB130335.jpg
E.ディックライト

しっかり落ち着いてしまったエケベリア。

しかし、あえての大株

良いものはいいのです!!

数あるディック ライトの中でも

ホラー級の完成度。

とても美しい極上株です。



PB130341.jpg
E.キシクエンシス   
E.ザラゴーサsp.nova E.コロラータ(現地株からのかき仔)

ブームの流されない永久保存版


PB130346.jpg
E.シルバープリンス  E.レッドプリンス

パターン違いで最新品種。



PB130347.jpg
E.ブラックプリンス ミュータント   E.キャロル


ザラ肌人気品種



PB130350.jpg
E.トリマネンシス 実生選抜株

個人的に大好きなエケベリア

その中でも二極選抜品種

大葉タイプと矮性タイプ

とても同じ品種とは思えませんね!!


PB130356.jpg
Dudleya greenei  D.雪山  D.visida garlsbad

これから元気!!



PB130359.jpg
Ceropegia gikyi

Cer.simoneae sp.nova     Cer.simoneae ‘Green Form’

案外、セロペギアって色々あるのね(^^;



Crassula 以下C.



PB130361.jpg
C.大型緑塔  C.玉椿  C.稚児姿

C.コラリタ  C.アイボリーパゴタ


PB130365.jpg
C.テクタ・クリングスベルゲンシス  C.神麗  C.ホッテントッタ

C.巴   C.コンプトニィ

何故か10品種も揃ってしまった!!

探すと意外と見つからない、冬型クラッスラ

お値段的にも手ごろ。

流行に流されないニッチなあなたにおススメです。



PB130371.jpg
Eriospermum paradoxum ‘樹氷’


PB150373.jpg
成長することまさに樹氷


PB130373.jpg
Eriospermum paradoxum ‘霧氷’

知りませんでした。

銀葉のタイプは樹氷。

緑葉(グリーンフォーム)は霧氷だそうです。

この名前を付けた方。

センスいいですね!!



PB130375.jpg
Eriospermum dregei

これから鹿の角のように変化してゆきます。


PB130377.jpg
Gethyllis villosa

PB130380.jpg
Gethyllis sp.Namaqualand

希少種ゲチリス。

この他にも、葉先が少し傷んでしまいましたが

アフリカーナも入荷です。


PB130384.jpg
Trachyandra tortilis

もはや植物ではなく変な生き物のようです。

人気品種トルティリス

それぞれ激しく波打ちいい個体です。



PB130385.jpg
Brunsvigia namaquana

今回こそは残ってください。

そう願っております。


PB130390.jpg
Brunsvigia gregaria

皆さんあまり食いつかない

ブルンスビギア。

ハエマンサスのように地味な葉ですが

花はヒガンバナのように美しい花が咲きます。

私も6品種ほど持っていますが、いまだ

生の花は見たことがありません。

開花が楽しみです。



PB130388.jpg
Cyrtanthus spiralis

太葉のクルクル人気です。



PB130412.jpg
Avonia recurvata ssp.buderiana

地味に売れてゆくアボニア

ブデリアナ、初入荷です。



次回の第4弾はお待たせ!!

メセン&ブロメリアです。
posted by 花伝 at 21:28 | Comment(0) | イベント
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(ブログには公開されません):

ホームページURL:

コメント:

認証(表示されている文字列を入力してください):
7rng