2019年02月21日

今週の入荷情報

〓イベント情報〓

GREEN LIFE MARKET FUKUOKA Vol.2

3月16日(土)17日(日)

9:00~16:00  

福岡市 舞鶴公園

昨年自社イベントと被り

出店を断念しましたが

今回は17日(日)に出店いたします。

皆様のご来場、心よりお待ちしております。









2月は逃げると言いますが

来週はもう3月。

は、早い。

今週土曜日は、植物の展示会で

愛知に飛びます。

この春最後の展示会、素敵な出会いに

期待します。

それでは今週も癖のある植物行ってみましょう。





P2190787.jpg
Astrophytum‘白瑞鳳玉’  
Thelocactas ‘鶴巣丸’
Thelocactas ‘紅鷹’
Thelocactas ‘緋冠竜’
Thelocactas ‘武者影’
Echinocactas ‘太平丸’
Ferocactas ‘王冠竜’

お客様に頼まれたサボテンを仕入れに行ったつもりが

予定外の物が・・・まぁいいか!

強刺系中心にいいサイズの物が

お求めやすく入荷です。



P2190789.jpg
太平丸

棘の感覚も詰まって年数を感じます。

肌色も綺麗です。




P2190791.jpg
多肉植物いろいろ

今週もちょっとレアな品種が入荷です


P2200807.jpg
Bowiea volubilis ‘蒼角殿’  ※鉢カバー別売り

玉ねぎのような容姿がかわいい
人気球根

夏型かと思いきや冬型、

しかし春以降も動いている

中々定まらない生育期。

栽培自体は容易なのでビギナーさんにも

おススメです。

今回は、5号サイズと

6号の大玉入荷です。

亀甲竜と並べるといい感じかも!


P2200835.jpg
Aloe plicatilis

プリプリのプリカティリス入荷。






Tillandsia 以下T.



P2200792.jpg
T,duratii

ドゥラティ大株またまた入荷

ないと寂しい、あると邪魔(笑)

でも好きなのよ!


P2200794.jpg
T,duratii minor

正体不明のドゥラティです。

ミノールという事は「〜より小さい、小型の」

という意味があります。

確かに紐状で小さい雰囲気はありますが

見た目は、キエロエンシスです。

ティランジアに詳しい方に訪ねたところ

自生地にはストレプトカルパとの中間種

はいるらしいのですが、それがこれを

指すかは定かではありません。

入荷リストの金額は恐ろしく高かったので

仕入れはスルーしておりましたが、今回

その株を切り売りしたらしく、

仕入れる金額になりました(笑)



P2200796.jpg
T.gardneri ‘Deep Flower’

こちらも珍品

もともとチャペウエンシス チュリフォルミスを

入れる予定が、こちらが来たとの事

ガルドネリィにしては葉が極端にカールし、

ストレプトフィラのようで、これはこれで

いい感じ!!

しかし、この品種最大の特徴は、花色が

濃い事らしく、栽培元のナーセリーは花を

大絶賛していたとの事でした。

今回3株のみの入荷ですが、既に予約で

完売しております。

今後も入荷の予定がありますので

入荷の際はまたアップいたします。

今回はご紹介まで。




P2200805.jpg
T.stricta ‘Long form’

ストリクタ ロングフォーム



T.pareacea ’Clump‘

パレアセア クランプ



T.chusgonensis

クスゴエンシス


T.cacticola

カクティコラ


T.seleriana ‘Hybrid

セレリアナ ハイブリッド


T.bulbosa ‘Clump’

ブルボーサ クランプ


T.streptophylla

ストレルトフィラ


T.negrecta XL

ネグレクタ


T.xerographica

キセログラフィカ





P2200808.jpg

P2200813.jpg
Gastrolobium sericeum ‘Black form’
ガストロロビウム セリセウム ブラックフォーム

ガストロロビウム、なかなか聞きなれない植物です。

オーストラリア原産のマメ科植物。

その花を見ただけで、マメ科だと解るくらい

個性的なその花形は、鳥のくちばしのようです。

雰囲気が似て比較的、流通している植物で言うと

デザートピー(Clianthus)などはわかりやすいかもしれませんね。

今回紹介するガストロロビウム属は約100種

そのほとんどが、西オーストラリアに自生する低木。

乾燥を好み、多湿は苦手なようです。

残念ながら、低温には弱く。

生産者情報によれば、4℃くらいで枝先がしおれる

様なので、越冬は室内が望ましいです。

花付きは恐ろしく良く

くちばし状の黒い花弁がとても印象的です。

流通はほとんどなく今回数十鉢のみの

限定出荷。

実際、農場を尋ねましたが、気まぐれ程度の

生産数でした。

来季の生産はわからないという事だったので

今回で最後かも!!

いづれにしても激レアなのは間違いなしです。




P2200814.jpg


P2200816.jpg
Gastrolobium selsianum

ガストロロビウム セルシアナム

先の品種と同属種

こちらは、鮮明なスカーレット

花の大きさは若干セルシアナムの

方が大きめです。

耐寒性はこちらの方が少し高いようですが、

いずれにしても、室内での越冬をお勧めします。

また、この品種はブラックフォームよりも更に生産数は

少なく、出荷は花伝ともう一軒のみ

との事。

今のところ全国で販売しているのは

うちだけでしょう!!

鬼レアです(笑)



P2200818.jpg
アーティチョーク 3年生株

一応、3品種あるらしいのですが、

品種不明確のようです。

尺鉢に植えこまれた大株

路地に降ろせばこの春以降、大株になる事

間違いなし。




P2200819.jpg
パンダガジュマル

今年も入荷パンダガジュマル。

普通のガジュマルと違い、葉が落ちにくく

更にこの株は、パンダガジュマルの中でも

小葉で、生長が遅い個体のようです。

樹形も独特、一点ものです。



P2200822.jpg
オステオスペルマム

さて、オステオスペルマムの季節到来!!

これからもいろんな品種が入いるので

一気に賑やかになりそうです!!



P2200830.jpg
マーガレット 雪明り

さて、マーガレットの季節到来!!

これからもいろんな品種が入るので

一気に賑やかになりそうです(笑)

※コピペじゃないよ!!



P2200826.jpg
ヘリオトロープ

バニラの香りが特徴のハーブ。

濃い紫の花もきれいな

常緑多年草です。


P2200834.jpg
ラベンダー ウィズラブ

今回のラベンダー ウィズラブは

株張りも良くお値段もお手頃

このラベンダーは、おススメです。


P2200831.jpg
ライスフラワー

寄せ植えの主木にもってこい。

この時期、背が高い花苗意外とないので

重宝します。



P2200824.jpg
オキザリス パルマ

ロゼットがとても美しい人気のオキザリス パルマ。

花は葉が展開する前に咲くので

あまり目に触れる機会がありませんが

来年の春先に見れるはずです。

とても強健な球根植物です。







〓STAFF募集〓

●勤務 週4〜5日(応相談)
 ※土日勤務可能な方(どちらかでも可)
●時間 9時〜17時(応相談)
 ※休憩あり

植物好きの方、また興味のある方
経験は問いません。
お気軽にお問い合わせください。

0942-78-7388  花伝
posted by 花伝 at 23:10 | Comment(0) | その他植物
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(ブログには公開されません):

ホームページURL:

コメント:

認証(表示されている文字列を入力してください):
wxwd