2019年12月07日

原種ペラルゴニウム入荷!!

今年も大木ナーセリーより

原種ペラルゴニウム入荷しました。

今年は、少し遅くなりましたが、

珍品から人気品種までしっかり入荷!!

草花宿根草のイメージが強い

原種ペラルゴニウムですが。

球根や塊根系の品種も多く

トリステやミラビレなど

多肉好きなコレクターにも

熱狂的ファンが多い植物群です。

基本的には冬型が多く耐寒性もあり

初心者にも栽培しやすいです。

先日入荷した原種シクラメンと一緒に

是非楽しんでみてください。



PC062982.jpg

Pelargonium 以下P.


PC062985.jpg
P.lobatum Worcester 4号

塊根性の人気ぺラルゴニウムです。

同じ4号鉢で入荷のcaffrum(カフルム)も花が切れ込みの深い

ナデシコのようで繊細です。


PC062989.jpg
P.appendiculatum アペンディクラツム

画像の株は私物の持ち込み株

もう何年になるかは覚えていませんが

今年久しぶりに植え替えしました。

塊根も大きくなっています。

鉢サイズは7号です。

小苗も入荷中です。


PC062992.jpg
P.caroli-henrici カロリヘンリキ

小型タイプでまん丸塊根が特徴

個人的におススメ!!


PC062994.jpg
P.sp. tuba

既に塊根状態です。


PC062996.jpg
P.radicatum

赤筋のラディカツム

ほんのり紫がかった葉色も美しく

花色はクリームイエローです。


PC062997.jpg
P.rapaceum P.trifoliolatum
5713MV

フェンネルの様な葉のラパセウムとセリの様な葉の

トリフォリオラツム花の無い時期でも鑑賞性が高い品種です。

勿論、両品種ともに花も綺麗です。


PC062999.jpg
P.oblongatum P.auritum
Ex Cederberg divided leaf

オブロンガツムは花の色はグリーン系。小型の珍種。

セダーバーグ アウリツムは花の色は同じ黒ですが

葉色も赤くなるようです。



PC063002.jpg
P.nephrophyllum

一見、貧弱な株ですが、花はピンクでとても美しい品種

おススメです。


PC063011.jpg
P.Soweto Sunrise P.Memories of Michael

両品種ともプライマリーハイブリッド(F1)

ソウェトサンライズはとても珍しい赤花

メモリーズオブマイケルも、

ピコティー系でとても綺麗なおススメ品種です。



PC063012.jpg
P.leptum

レース状の細葉が繊細で美しい品種



その他、12品種全24品種入荷

昨年の持越し品種をくわえると40品種近くの

原種ぺラルゴニウムが楽しめます。


(その他入荷品種)
P.aestivale
auritum Cederberg
auritum Exotica type
caffrum
fasciculaceum
fitssifolium(compact type)
incrassatum
punctatum 6376MV
reniforme
triandrum
triste
triste(Bracheufell)実生




〓番外編〓


PC063015.jpg
Gethyllis sp. Namaqualand   Bulbine tort

親株からの分球です。

この個体はよく分球するとの事で

群生にしたい方や、殖やしたい方には

おススメ株です。

そして、こちらもおススメ

ブルビネ トルタ、うねうねの針金のような葉が

特徴的。

昨年は即完売バルブです。

今年も少量入荷。


PC063017.jpg
Othonna herrei

冬型塊根オトンナ ヘレイの実生株です。

既に幹立ちし始めております。

ボコボコと凹凸のある幹が独特で

人気です。

流通量は少なく、高価な品種。

しかし、今回は実生なのでお買い得です。
posted by 花伝 at 00:56 | Comment(0) | 多肉植物
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(ブログには公開されません):

ホームページURL:

コメント:

認証(表示されている文字列を入力してください):
807q