2020年06月05日

梅雨入り間近まだまだ行きます!!

さて、園芸ハイシーズンの5月も終わり

あっという間に今年も半分近くまでやってきました。

ハウス内外ではカエルの合唱

花伝のメダカも産卵からの孵化ラッシュ!!

まわりの田んぼは、田植え準備が進み

すき返した泥の匂いが湿った風に乗り、

梅雨の訪れを予感させます。

いよいよ梅雨入り間近。

今週は、花苗から観葉、オーストラリア物から

多肉まで、かなり幅広いラインナップとなりました。

梅雨入り前ですが、花伝まだまだ頑張りますよ!!

という事で、今週の入荷情報です。



P6034299.jpg

P6034300.jpg
Protea subvestita プロテア サブベスティータ

初入荷。

プロテア サブベスティータ。

南アフリカ原産のプロテアです。

英名(ウォーターリリー・シュガーブッシュ)

実際の花は見たことないのですが、大きく展開した白い花は

まさにスイレンのようです。

栽培自体は、他のプロテアに準ずるようですが、海抜が高い場所に

自生しているため、普及種のリトルプリンスよりも高温多湿に

気を付けたほうがいいかもしれません。

何はともあれ、私も一鉢育ててみます。

気になる方はお早めに!!


P6034298.jpg
Leucadendron ‘Cape Spice’

こちらも南アフリカ原産のレウカデンドロン

小さな花房がかわいいケープスパイス

産毛を纏ったミントグリーンの葉は

厳寒期、葉が紫に紅葉し、季節ごとに違った顔を見せてくれます。

勿論、この品種に限らず他のレウカデンドロンも

それぞれに美しい紅葉を見せ春以外にも楽しめる

常緑低木です。


P6034296.jpg
コロキア コトネアステル H=80センチ(鉢上)

このサイズのコロキアなかなか出ないので、貴重です。

他の樹種とは明らかに異質なコロキア。

花は星形の黄色花。

確か、芳香性もあったと思います。

庭植もでき、個性的なお庭の演出におすすめです。




P6034302.jpg

P6034305.jpg

P6034303.jpg
Sarracenia サラセニア

フィラデルフィア、レウコフィラレッド、

ヴェノーサ、ワリグレアーナ、ドラクラ、レウコフィラグリーン

今年のサラセニアは、これまでで一番の色乗りの良さだそうです。

確かに網目模様や紅葉が際立って綺麗!!

耐寒性も高く育てやすい食虫植物です。


その他、購入しやすい普及種ネペンテスも入荷。




P6034313.jpg

P6034314.jpg
栄養系ペチュニア ‘ホイップマカロン’

モカモンブラン、ショコブラウン、ビターロッソ

シックなベージュ、ブラウン系

コンパクトでまとまりよく育てやすい最新ペチュニアです。


P6034326.jpg
スーパートレニア カタリーナ

這性で生育旺盛カタリーナ

これからの季節おススメです。



P6034327.jpg
栄養系サルビア サリーファン

再々入荷!!


P6034315.jpg
斑入りノブドウ   リッピア ‘フリップフロップ’

共に斑入り。

これからの季節、ちょっと涼感感じますね!!



P6034320.jpg

P6034322.jpg
日々草 夏花火

極小輪系のニチニチソウ

他の一年草は高温期、生育が緩慢になりますが

秋までノンストップです!!

単品植から寄せ植えまでおススメです!


P6034329.jpg
サルビア マナウス


P6034332.jpg
昨年の株が今年ももりもりと花を付けております。

栄養系で強健なマナウスを是非植えてみてください。


P6034334.jpg
ユーカリ 

シレネア、アーニゲラ、ポリアンセモス

購入しやすい3.5号苗3品種入荷


P6034346.jpg
ホスタ

ブルーマウスイヤー、マイティマウス

人気のマウスシリーズ。

多肉質で小型ですが、長く栽培すれば

株張り40?位までなります。

花もコロッとキュートなホスタです。



P6034352.jpg
サンセベリア ‘バナナ’

お客様、お話したバナナです。

ご検討ください!!

※確認事項です。


P6034350.jpg
Jatropha berlandieri ヤトロファ ベルランディリエ

和名、錦珊瑚

このプックリ感。

他のヤトロファと違い好きです。

小ぶりな4号と、5号サイズで入荷。


P6034347.jpg
Calibanus hookeri カリバナス フーケリー

この個体は国内で長く持ち込んでいた株

植え替えをしましたが、根鉢はパンパン!!

基部径10センチ強、ナイスなサイズ感です!!



P6034355.jpg
アロエ

プリカティリス、スプラホリアータ

人気のアロエ、いずれも3号ポット。

とうとうこの値段で買えるようになったか。



P6034360.jpg
姫蘇鉄

奄美産の蘇鉄。

姫と付いていますが、普通の品種だろうとの事。

ただ、奄美の過酷な環境下で育った株なので、あまり大きくなりきれず

更に形も個性的に育っております。

ちょっといい鉢に入れてカッコよく演出したいですね!!


P6034357.jpg
サボテン 王冠竜

花伝ドライガーデンに植えている青肌のサボテン。

耐寒性も高く今年は暖冬だった為か、

被覆無しで越冬。

今回は30センチの大玉です!

来週は群生株も入荷予定です!!

P6034361.jpg
Crassula ‘Money maker Variegata’

クラッスラ マニーメーカー バリエガータ

高温期に近づき斑の感じが薄く感じますが

低温期は色の濃淡がハッキリと、

とても美しくなるようです。

モリモリ株ですが、購入しやすい金額です。



P6034366.jpg
Operculicarya pachypus

実生株。

だいぶ買いやすくなりました。

3本のみの入荷です。


P6034369.jpg
パキーラ 曲がり寄せ植え

斑入りも交じってます!!


P6034373.jpg
ベゴニア マクラータ

よそには出回っていない2.5号特別スペックです。


P6034375.jpg
フィカス ベンガレンシス

棚やテーブル、そして下駄箱の上

ちょっとした場所におけるサイズ感。


P6034377.jpg
フィカス ベンガレンシス

チョットしたところには置けないサイズですが、

人一人のスペースがあれば置けます。


P6034379.jpg
フィカス アルテシーマ

日光を浴び、しっかと斑が出ています!!



P6054382.jpg
アンスリューム ‘ブラックドラゴン’

緑の新葉もやがて黒に変わります。

一見、フィロデンドロンのようですが、間違いなくアンスリュームです。

数ある中から最も黒い株を持ってきました!!

1鉢のみの入荷です。
posted by 花伝 at 19:04 | Comment(0) | お店紹介
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(ブログには公開されません):

ホームページURL:

コメント:

認証(表示されている文字列を入力してください):
u9fi