2020年07月09日

安否確認のご連絡と入荷情報

まず、今回の水害で被災された方々には

心よりお見舞い申し上げます。


今回の大雨は幸いにもお店に被害はありませんでしたが

確実にこれまでのものとは違う怖さを感じました。

筑後川も氾濫こそしなかったものの、今までのように

大丈夫だろうと言う安心感は逆に危険だと実感させられました。

確実に、想像を超えてきております!!

雨脚は少し収まりましたが、まだまだ降り続いております。

雨雲も本州に移り更なる被害をもたらそうとしております。

今後雨の降り方が強くなる地域の皆様、

なるべくは早めの非難を心がけ、

備えられることをお勧めいたします。

何事もない事を祈るばかりです。


また、皆様より安否確認のご連絡を多数いただきました。

冒頭にも書きましたが、

お店に被害はなく、家族、スタッフ共に安否の確認は取れております。

雨はまだ続くようですが、明日から通常通り営業を再開いたします。

周辺道路も冠水していましたが、

ほぼ通れるようです。

各所爪痕は残っていますが、

皆様のご来店、心よりお待ちしております。




【サマーセールのお知らせ】

7月18日(土)〜26日(日)まで

毎年恒例スーパーサマーセールを開催いたします。

外もの花苗、植木、バラ等々大幅プライスダウン致します。

詳細は次回ご連絡いたしますのでお楽しみに!!




P7084412.jpg
Aglaonema pictum tricolor

今年も入荷。

ミストプランツの代表格

人工的にも見える迷彩柄が特徴の人気品種。

アグラオネマ ピクタム トリカラー

一般流通は極めて少なく今年も10ポットほどの入荷です。

再入荷は見込めないので、気になる方はお早めに!!


P7084415.jpg
Alluadia montagnacii

マダガスカル原産の

アローディア モンタグナッキー

アローディアの中でも珍品で

流通の多いプロセラよりも茎が太く

刺も長く太い品種です。

寒さが近ずくと葉色も黒く渋めの雰囲気へ。

光と水を好み育てやすい夏型観葉樹として

流通していますが、最近では流通量が

極めて少なく希少です。

大小、少しずつ入荷はありますが、

こちらもアグラオネマ同様、

次の入荷予定はありません!!


P7084418.jpg
Agave Blue Glow

A.parryi var.truncata A.Blue Emperor

鉢から根が飛び出し勢いを感じる株が入荷

植え替えると、一気に大きくなりそうです。

いずれも耐寒性があるようですが、ブルーエンペラーは

試した事がないので、耐寒テストをお勧めします。


P7084421.jpg
フェロカクタス ‘王冠竜’

メキシコ原産のサボテン。

耐寒性も高く、暖地では路地越しも可能です。

前回の群生株も即完売し今回調子に乗って

更に大きな株が入荷。

尺八サイズの鉢で株張り約50センチ12頭立ち

こちらもおそらくこの株のみです。

正直、売れないで欲しい株です。


P7084428.jpg
プラティセリウム リドレイ

板付タイプのリドレイ入荷。

しっかりした株です。


P7084422.jpg
スパティフィラム 八海山

日本酒しか連想されない品種名ですが、

白い縞斑からは残雪の八海山が連想されます。

花は通常のスパティフィラムのように次々にとは

行かないようですが、大きな花が上がり

インパクトのある花が咲きます。

しかし、この葉っぱだけでも十分鑑賞性の高い品種ですね。


P7084430.jpg
ペリオニア レペンス

東南アジア原産の匍匐性の観葉植物

耐陰性があり葉は肉厚で乾燥にも強いです。

花も小さなアジサイのような花が咲き

葉は黒葉にシルバーとナイスなカラーパターン!!

吊っても良し、ヘゴなどに這わしても良し

色々楽しめる観葉植物です。


P7084424.jpg
ガジュマル  コーヒーの木

手乗りサイズで場所を取らないサイズ感。

仕事のデスクやちょっとしたスペースで楽しめる

人気の観葉植物です。


P7084426.jpg
手乗り蓮  粉松球

この時期何故か仕入れてしまう蓮

あまり売れないけど何故か仕入れてしまう蓮。

好きだからしょうがない、完全なるひいきプランツです。

今回の手乗り蓮は、

茶碗バスみたいな花が小さいタイプだと思われます。

全7品種入荷です。

白妙(白花)、雪の精(白花)、小舞妃、

朱里(あかり)、暁天(ぎょうてん)、菊花粉、

緋乃花(濃桃)

蓮を購入された方には、

強制的にメダカの稚魚が付いてきます(笑)


P7094431.jpg
Cyclamen purpurasens

夏と言えば常緑原種シクラメン プルプラセンス

大木ナーセリーより今年も入荷!!

この時期に花が咲くので暑さに強いかと言うと

そんなに強くはありません。

しかし、この辺でも簡単に夏越し出来ます。

常緑ですが落葉する時期もあるので塊茎がしっかり硬ければ

枯れているわけではないのでご安心を!!

また花にはアニスの様な爽やかな香りがあります。

プルプラセンスの流通は

なかなかないので、シクラメン好きはもちろん

塊根好きの多肉ファンにもおススメです!!



Cyclamen 以下C.


P7094433.jpg
C. purpurasens ‘X-mas Tree’

葉の中心模様がクリスマスツリーに見えることが由来


P7094435.jpg
C. purpurasens ‘Green Ice’

グリーン・アイス・ナーセリー作出の品種

先程のクリスマスツリーとは逆パターンで

ツリーがシルバーで縁がグリーンです。



P7094436.jpg
C. purpurasens ‘Silver Leaf’

これまで入ったシルバーリーフの中で

完璧なシルバーです。


P7094438.jpg
C. purpurasens f.album

希少な白花品種。

一株のみです。


P7094443.jpg
C.colchicum

こちらも希少な常緑品種コルチカム

プルプラセンス系との事ですが

花柄、葉柄が短く葉は肉厚で

生長は遅いのが特徴。

こちらも極めて流通が少なく一株のみの入荷です。

種小名のコルチカムは「コルキス 黒海東部」に由来
posted by 花伝 at 20:19 | Comment(0) | その他植物
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(ブログには公開されません):

ホームページURL:

コメント:

認証(表示されている文字列を入力してください):
cttn