2021年05月16日

2022年大和ローズ 新品種紹介

突然ですが、前回の告知通り

2022年リリース予定の大和ローズ

をご紹介いたします。

品種は3品種となります。

それぞれ、特徴を説明しております。

是非参考にされてください。


P4276363.jpg
大和ローズ ‘てふてふ’

花色は薄紫。

早咲品種でフロリバンダの様な房咲きで樹形はマウントタイプ

花持ち、花付きは抜群によく、フリル系のフワフワとした花の群れは

名前の通り蝶が群れ、飛び交うシーンを連想させられます。

しかし懸念する点が一つ、花が付きすぎて開花時花が倒れ気味になる

傾向があります。

対策としては、花付き良く花持ちも良い為、

早めに切り花で楽しむか、リングの付いた支柱などを

使用することで花の枝垂れを改善することができそうです!!




P5056445.jpg


P5056444.jpg


P5086505.jpg
大和ローズ 煌めき(きらめき)

アプリコットの中輪カップ咲き輪。

こちらも花付き良く、咲き始めはロゼットから

次第にカップ咲きに変わり最終的に花芯が現れるまで

鑑賞できます。

樹形はコンパクト気味なマウントタイプです。

蛍光色を思わせる明るいアプリコット色で

これまでの大和ローズではあまり見ないタイプですね!!

印象としては、可愛らしいバラです。

本当は、昨年紹介していて今年出る予定だったのですが

昨年の時点で名前が付いていなかったので仕入れ忘れていた品種です・・・

今年、少し流通していたようです。

スミマセン!!



P5036442.jpg
ことの波(ことのは)

こちらもかなり特徴的な品種ですね!!

まず樹形は直立性のハイブリットティータイプ。

花色は内弁がローズレット、外弁がアイボリーホワイト

季節によっては外弁が黄色味を帯び更に変化を

楽しめるようです。

花は中大輪で咲き始めは星咲き?

この表現が正しいか分かりませんが尖った花弁が四方に

広がり、変形型の剣弁高芯咲きのようです。

花が咲き進むにつれ、弁先が反り返り丸弁咲きのようになります。

開花は遅咲きで現在も花を楽しんでおります。



P5156570.jpg

P5156571.jpg
ことの波

今年は、早い梅雨入り。

いい時期ですがずっと雨に打たれております。

ボーリングせずしっかり展開しております。




◆ご注文に際しての注意◆

今年も、沢山の大和ローズをご注文頂き

心より感謝致します。

さて、来年の大和ローズ注文受付に際し注意事項となります。

この時期からの注文受付は次の出荷まで一年近い期間があるため

受注ミスが出る恐れがある事と、近年の大雨により

生産被害も考えられるため、大和ローズの注文は

9月1日より受付開始いたします。

皆様のはやる気持ちは重々理解しておりますが

何卒、ご了承いただければ幸いです。

posted by 花伝 at 16:22 | Comment(0) | バラ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(ブログには公開されません):

ホームページURL:

コメント:

認証(表示されている文字列を入力してください):
ywea