2016年02月19日

今週の入荷情報

一週ごとに、めまぐるしく移り変わる温度変化に

翻弄され、冬と春とを行ったり来たり。

だったらいっそ、すべての季節を受け入れましょう!!

と言う事で、今週の入荷情報は花物から観葉、そして

植え木まで。

オールジャンルで贅沢に行ってみましょう!!


まずは、クリスマスローズ第3弾

横山交配です。

入荷も後半、今回は癖のある花が入荷しております。

美しいか否かは、紙一重的ラインナップになっております。


IMG_5732.jpg

花形、花上がりも良く、濁りもない

ピュアなダブルゴールドこれ綺麗です。


IMG_5735.jpg

こちらは、ベインが入ったダブルゴールド

希少です。


IMG_5737.jpg

前回に引き続き、ゴールド系ハイブリッド

茶系アプリコットの渋々バージョン!!



IMG_5733.jpg

花弁の付け根がくびれた変化花


IMG_5739.jpg

こちらも、変化花。

こういうタイプは来年また顔が変わったりするので

なんとも言えません。


IMG_5741.jpg


IMG_5745.jpg

なんだかこんなのばっかりになっちゃいました。

その他、多弁咲きや先週に引き続き原種ヘレボラスも

好評販売中です。


IMG_5703.jpg
Picea pungens‘Hoopsii’

キング オブ コニファーの呼び声が高い

ピセア プンゲンス ホプシー。

生長が非常に遅く年間一節しか伸びません。

その為、コンテナ植えも可能。

伸びすぎて、頭を抱える品種とは

一線を画くしております。

また、新芽時期のブルー葉は際立って美しく

ため息ものです。

是非、一本植えてみたい品種です。

因みに、成長は極めて遅いですが

最終的に数十年かけて、5メートル程度にはなります(笑)


IMG_5718.jpg

IMG_5677 (2).jpg
Carycanthus‘Aphrodite’

無性に欲しくなった

カリカンサス‘アフロディーテ’

ロウバイ科の落葉低木。

春から初夏にかけ、甘い芳香を放ちます。

コブシのような大きな花を咲かせる

クロロウバイの仲間で、赤花のハートリッチワインと

白花のホワイトドレスの交配種です。

開花後一か月の間、次々と花が咲き

耐寒耐暑に優れ、大きくなり過ぎないのも魅力です。

コンテナでも栽培可能です。


IMG_5719.jpg

IMG_5678 (2).jpg
ブルーベリー ‘フロリダ ローズ’

なんと、完熟期がこのピーチ色

とても可愛らしいブルーベリー フロリダローズ

収穫どきは、実の表面が透明感を帯び始めたころ。

酸味がほとんどなく爽やかな甘さ。

かなりジューシーで種のざらざら感が少ない。

と、書いてあります(笑)

わたくし、まだ食べたことが無いのですが

食べた方曰く、とても瑞々しく新しい感じ?

らしい。

かなり気になります。

因みにこの品種、ラビットアイ系なので

同じ系統を受粉樹に使用でき

暑い地域でもしっかり育ちます。

今回、3号ポット苗と大株が入荷です。


IMG_5681.jpg
ゲラニュウーム ビルウォーリス

冬から春まで花がロングラン!!

株張りも良く

四方に飛び散る花がナチュラルガーデンには

欠かせない必須アイテムです。


IMG_5682 (2).jpg
ルピナス

この花で、寒さをものともせず春まで

咲き続けるなんて感心です。


IMG_5683 (2).jpg
ラナンキュラス ラックスシリーズ

遅れましたが、ラックス入荷!!

期待を絶対に裏切らないラナンキュラス

庭植えで良く育ち、花上がり抜群!!

一度植えた方なら分かるはず。

こいつの凄さを!!

まだ植えていないあなた。

植えないと人生損しますよ!

因みに、この株は冷蔵処理をしている為

今の花と6月にもう一度咲きます。

次の年からは通常開花の春一季のみです。


IMG_5685 (2).jpg
ローダンセマム エルフピンク

真冬でもガンガン花を上げる耐寒性多年草

庭植えでも楽しめ、花伝の庭でも3年目の

ローダンセが頑張っております。


IMG_5689.jpg
シラー サファイヤンブルー

ユリ科の球根植物

花火のように四方に広がるブルーの花が

とても目を惹きます。

こちらも露地植えで毎年咲きいてくれます。

個人的にとても好きな花です。


IMG_5686 (2).jpg
ムスカリ ホワイトマジック

この白は文句なしに綺麗です。


IMG_5691 (2).jpg

IMG_5690.jpg
Asphodeline luter‘Yellow Candle’

ミントブルーの細い葉はオーナメンタルグラスのようで

鑑賞価値が高く。

初夏に星形の大きな花を上げます

花茎が長く伸びジキタリスやデルフィニウム

のようなサイズ感です。

花は芳香があり次々に花が上がるようです。

高温多湿は苦手のようで

暑い地域ではシェードガーデンが

おススメのようです。



IMG_5712.jpg

IMG_5714.jpg

IMG_5715.jpg

IMG_5716.jpg
プリムラ オブコニカ プリカント

「美しいガラクタ」ブロカントを語源に

命名されたプリカント。

名前の通りアンティーク調の

ユニークな花色は、とても個性的な品種です。

前回、一度入荷しましたが

今回はピンクが一色増えより魅力的に!

花持ちは非常に良く

枯れ花も出にくいです。

けして、華やかではありませんが

とても目を惹く人気品種。

前も話しましたが、サクラソウが持つ

かぶれ成分、プリミンを省いた為

皮膚の弱い方でも安心して楽しめます。

今回は数に余裕がありますが、ピンクは

早く売れそうですね!!


IMG_5675 (2).jpg
カランコエ ピンクパリ

花もち抜群。

水管理は楽。

そんなピンクパリ

鉢を替えるだけで、一気に高級感!

※鉢は別売りです。


IMG_5696 (2).jpg
Phlebodium aureum‘Blue Ster’

ありそうで無かった苔玉吊り

シノブの吊りがあるから

ブルースターでできないわけがない!!

ここに目を付けた杉本君。

流石です!!

そしてこれから紹介するビカクもホヤもすべて

彼の生産物です。

かゆい所に手が届く、ナイスなチョイスに

いつも助かってます!!


IMG_5699.jpg
そして、板付。

こちらも、ビカクシダのように楽しめます。

注意点としては、水やりはバケツなどの容器に

水を貯め、しっかり漬け込むと。

水やりは間違いないです!!


IMG_5700 (2).jpg
ビカクシダ 板付

着生済みのビカクシダ

貯水葉が杉板に着生し始めている為

これあらの管理はわりと楽です。

気温が上がり始めるこれからが楽しみな

植物です。

その他、ミニ板付の可愛いビカクシダに

定番、苔玉吊りのビカクシダも入荷しております。

IMG_5708 (2).jpg
ホヤ リネアリス

今まで輸入苗がたまに入荷しましたが

なかなか高く入手しにくい品種でした。

しかし今回は、国内生産の苗サイズなので

お値段もお手頃です。

基本的には、夏型ですがあまり暑すぎるのは

ご注意!

細葉でほかのホヤとは異質な感じですが、

花が咲くと蝋細工のような星形の花を咲かせます。


IMG_5705.jpg
BRAIN CACTUS(脳みそサボテン)

(左上)アケルシア綴化 (右上)ランセオラータ綴化

(下)ジェミニスピナ綴化

まさに脳みそ!

独特のうねりを見せるこのサボテン達は

綴化(てっか)といい、生長点が帯状に伸びる

現象をさします。

一見、気持ち悪い容姿ですが、昔から

コレクターが多く、珍重されております。

本来、偶発的に出来る現象なので

価格的に高価になるモノが多いのですが、

お値段は、お手頃です。


〓臨時休業のお知らせ〓

2月27日(土)は誠に勝手ながら

臨時休業とさせていただきます。

皆様、お間違えないようよろしくお願い致します。
posted by 花伝 at 22:55 | Comment(2) | その他植物
この記事へのコメント
アンさん
お問い合わせ、ありがとうございます。
多肉に関しては常時取り揃えておりますが
お客様によりお好みのジャンルがあるようですので
なんとも言えません(^^;;
しかし、エケベリアに関しては現在レアものは
少ないですね。
今週末もいろいろと入荷はありますので
お時間に余裕があればご来店ください。
因みに、27(土)はりんじ休業となっております。
以上、よろしくお願い致します。
Posted by 花伝 店主 at 2016年02月24日 13:32
2/28(日)に花伝さんに行けるかもしれないのですが(初♪)、多肉入荷直後でなければ品数薄状態でしょうか。
せっかく行ったのに全然なかったら残念なので、確認です。
Posted by アン at 2016年02月24日 12:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(ブログには公開されません):

ホームページURL:

コメント:

認証(表示されている文字列を入力してください):
h6eu