2018年06月29日

久しぶりに、珍奇!

P6280179.jpg

今日は、水田を渡る風が心地よい一日でした。

気が付けば、今年も半分が終わりました。

1年が恐ろしいスピードで過ぎてゆきます。

なんでも、50代はもっと早く感じるらしいです。

恐ろしい・・・

最近思います。

もう少し楽しく生きないと、人生終わっちゃいそうです。

という事で、今週ちょっと楽しい植物行っちゃいます!!



P6270106.jpg
Gymnocalycium friedrichii LB 2178

早くも入荷!

ギムノカリキューム産地ナンバー付最新品種。

この品種が見つかったのは7年前らしく。

今回入荷した株は、その頃入手した個体からの実生株

国内生産ではありませんが、約2センチの

2年生株です。

個体により肌の模様や、疣の感じが違い

個体差もあります。

国内に入って間もない株なので、発根は甘い状態ですが、

活着難物ではなく、栽培も容易らしいので

早速、販売いたします。

まだまだ、国内販売はほとんどない希少品種です。

気になる方はお早めに!!


P6270110.jpg
その他、お求めやすいサボテンいろいろ入荷です。」


P6270114.jpg
Agave titanota

今回入荷株は、まだ小さめですが

全て発根済みです。

特徴としては、ダルマ葉で大きくなっても

コンパクトに仕上がる日本人好みの嬉しい系統です。

今回は限定5本のみの販売になります。


P6270115.jpg
Agave parryi var.truncata ‘Lime Streak’

5号鉢からサイズアップしたらとても綺麗に

柄が出始めたので、改めて販売!!


P6270124.jpg
Agave univitata variegate

こちらも仕立て直し後、良い感じです!!


P6270118.jpg
Agave Victoria-reginae ‘笹の雪’

今回入荷株はペンキが太く

短葉な物を厳選しているので

将来有望株です。

しかし、生かすも殺すもあなた次第です(笑)


P6270129.jpg
Agave potatorum

ポタトルムの厚葉。

探していました、やっと見つかりました。

形よく作れば観賞価値は高いはずです。




P6280184.jpg
AGAVE

1冊限定販売いたします。

すでに入手困難になりつつあります!!

基本的に専門書籍は2冊づつ確保するようにしております。

もちろん、総選挙用ではありませんが、

今回はアガベブームという事もあり、より深い知識を

お求めのあなたに!!

是非、ご利用ください。

※ご来店のお客様のみの販売になります。


P6270123.jpg
Bismarkia nobilis ‘Silver’

久しぶりのビスマルキア ノビリス

2枚目の葉が展開し始めました。

白粉が乗った良い株です。


P6270126.jpg
Doryanthes excelsa ドリアンサス エクセルサ

珍品中の珍品

知っている人は知っている。

知らない人はもちろん知らない

そんな珍品

静岡で越冬の実績ありとの事!!

久留米ではどうでしょうか・・・

ドリアンサス エクセルサはオーストラリア原産

ニューサイランの様に艶のある葉が美しい多年草

最大の特徴は、開花時期になると花径が3メートル以上伸び

萌えるような赤い花が開花。

切り花業界では花の流通はあるようですが

株の販売はほとんど見たことがありません。

今回は趣味家さんからのリリースの為

限定1本のみ。

入荷後少し葉焼けが出てしまいましたが

生育に影響はありません。

珍品ハンターのあなたへ

次の入荷は当分ないと思われます。

お急ぎください!!


P6270144.jpg
Acacia pendula

初入荷、枝垂れアカシア。

もちろん存在は知っていましたが、

なかなか気に入るものがなく

スルーしがちだった植物です。

今回は、新芽が綺麗に展開し

コンパクトにまとまったサイズ感が

魅力なおススメ株です。

文句なしに綺麗です。


P6270146.jpg
Adansonia digitate

いわゆる、バオバブです。

バオバブと一口に言ってもマダガスカルをメインに

アフリカとオーストラリアに自生し約8種のバオバブが

知られています。

今回のアダンソニア ディギタータは

アフリカの固有種で、バオバブを説明する際によく紹介される

代表的な品種です。

以前、アダンソニア ザという品種を

扱いましたが、葉の質感や、幹の肥大の仕方など

異なる点が多く、それぞれに特徴が違う事が

改めて、よくわかりました。

ディギタータは大型系の品種で、特に幹回りが

大きい品種です。

ですが、安心してください。

私たちが生きているうちは、サイズで困ることはありません。

順調に育てば、困るのは、ひ孫以降でしょうね(笑)



P6270147.jpg

P6270148.jpg
Matelea cyclophylla syn.Gonolobus cyclophylius

以前、塊根のみの株を仕入れましたが、

新芽が展開せず、見事に腐ってしましました。

その経験もあり今回は葉が展開しているものを

仕入れました。

新しいブルータスにも紹介されていた。

こう見えて、メキシコ原産のガガイモ

珍品です。


P6270150.jpg
Ceropegia bosseri

ボッセリやっと入荷!

サイズと金額の折り合いが合わず

ずっとスルーしていましたが、

何とか売れる感じになりました!

因みに奥は、C.adrianaeです。

微妙な肌色の違いしか判りません。



P6270152.jpg
Euphorbia obesa 群生株

コンパクトな群生オベサ入荷

販売株は3号鉢です。

普通のオベサは群生しないので

大きく育てて楽しみたいですね。


P6270154.jpg
ハオルチア 玉扇

いい顔がでそうなやつだけ、厳選!!


P6270158.jpg
Tillandsia lotteae

花伝初入荷品種。

黄緑色の花が波打つボリビア産の珍種ロッテアエ。

画像の株のほかに一頭立ちの株も入荷です。


P6270160.jpg
Till.Kimberly

ウスネオイデスとレクルバータの交配種

しっかりした株、久しぶりに入荷です。

 
P6270162.jpg
Till.mittlaensis ver.turensis

前回、すぐに完売し再入荷です。

P6270161.jpg
Till.straminea ‘Thich Leaf’

ティランジアを長年販売していますが

この株ほど、お得感満載なティランジアはありませんよ。

おススメです‼


P6280176.jpg
Neoregelia pendula

久しぶりのペンデュラ入荷。

つぼ型で丸く小型のネオレゲリア

開花前に先端が朱赤に色づき

とても綺麗な品種。

今回、着生仕立てにしていますが、

水を好みますので、購入されて方は

ドライアウトしないよう水多めで管理されてください。

P6270164.jpg
カランコエ ベハレンシス ‘ファング’
 
葉裏に鋲の様な突起がファングの特徴でしょう。

まさに牙ですね。

この株は自社生産品ですが

お手頃ポット苗も準備しております!


P6270168.jpg
Anthurium clarinervium

アンスリウムの特徴である苞は

目立ちませんが、極太血管の様な葉脈と

ダークグリーンのハート型の葉が

見るものを魅了する、大人なアンスリウムです。

栽培もそんなに難しくなく

店主おススメです。


P6270172.jpg
フィカス トライアンギュラリス ‘スィートハート’

こちらもハートリーフのかわいい品種。

今回は5号鉢での入荷です。



P6270170.jpg
シラフカズラ

白斑というより、シルバー斑

グリーンの葉にシルバーが映える

観賞価値の高いつる性植物です。



P6270134.jpg
蘇鉄 子球付き

普通のソテツですが、至急も6〜7個ついて得した気分になりますね。



P6270132.jpg
メラレウカ メディカルティーツリー

探すと結構無い品種です。






P6270136.jpg
マジか!!

ダシリリオンに花芽が!!

posted by 花伝 at 00:04 | Comment(1) | その他植物
この記事へのコメント
2018年04月23日付けのブログAgave titanota Black&Blueまだ在庫ございますか?
Posted by at 2018年07月04日 17:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(ブログには公開されません):

ホームページURL:

コメント:

認証(表示されている文字列を入力してください):
mrp8