2018年10月30日

花伝寄せ植え教室 総集編

先週は、来る多肉祭りに向け

多肉植物の仕入れに行ってまいりました。

今年の多肉祭りも面白い植物が沢山入荷する予定です。

例年通り速報でお送りいたしますので

皆様、お見逃し無いようお待ちください。


さて、多肉多肉と言っとりますが

只今、秋の園芸ハイシーズン!!

今年の花伝寄せ植え教室も無事一年終がおわり

恒例の生徒さんによる自由創作を行いました。

一年間の寄せ植え教室を終え

腕が上がった方、中々上達しない方

ただ、しゃべりに来てる方(笑)

それぞれの成果が分かる重要な最後の教室です。

という事で、今年もブログで作品展行ってみましょう!!



IMG_2996.jpg
まずは、リースから。

すっきりと爽やかな色合いですが、しっかりと

秋を意識した色合わせ。

夏の終わりそして秋の始まり。

そんな印象を受けますね!!


IMG_3001.jpg
こちらは落ち着いた印象。

伸びやかなチョコレートコスモスに

安定感のある下草類

上、中、下すべてに注意を払った

いい作品です。



IMG_3005.jpg
こちらも伸びやかな作品。

先程のチョコレートコスモスと違い

ペニセタムが主

秋風に揺れるイメージが想像できる

牧歌的な作品ですね



IMG_3006.jpg
一転して、インドアグリーン。

面の物が多くなりがちな観葉植物に

アクセントで入るパステルラインのコンシネが

ナイステクニック!!



IMG_3012.jpg

IMG_3015.jpg
いつも、一癖ある作品が多いこちらの生徒さん

これが使いたいとカランコエ ベハレンシス

正直、材料集め頭が痛かったです(笑)

しかし、結果オーライ!!

インパクト大のカッコいい寄せ植えです。

同じカランコエ類を多く使う事で

管理のし易さそして、質感の統一

すべてを考慮した技ありの逸品です。



IMG_3020.jpg
こちらは2作品。

霜が降りるまで元気いっぱい

咲き続けるものを中心に制作

限られた期間を楽しむからには

ボリューム重視で!!



IMG_3026.jpg

IMG_3027.jpg
こちらは、2年連続大作です。

昨年使ったユーカリを残し足元を一新

昨年の紫系も良かったですが

今年はカリエンテの赤が秋を演出しそうです。



IMG_3029.jpg
そして、またまたリース。

黄色、紫を基調に爽やかな印象

紫式部の濃い紫の実が入ることで

秋をしっかり意識。

効いてます!!




IMG_3036.jpg
「先生入りますかね。」

「入りますよ。」

この作品、見た目のわりに結構植物はいっています。

ボリューム感はありますが、窮屈感は出さない

これがなかなか難しい。

植物どうしがせめぎ合わず、葉がお互いに

譲り合っています。

わかるかな〜

わかんねぇだろうなぁ〜。



IMG_3039.jpg
なんだか元気、いやフレッシュ!!

そんな印象を感じます。

それもそのはず、

今回の生徒さんの中で最年少の方の作品

作品とは、作り手の雰囲気がよく出ますね。

そんな印象を受ける作品でした。



IMG_3043.jpg
こちらは、先程の作品と打って変わって

とても落ち着いた印象。

シックな中に清潔感も兼ね備えた独特の配色

個人的に好きな色調でした。



IMG_3048.jpg
今年は、割とグリーン系の寄せ植えが多かった印象が

ありますが、手毬咲きのナデシコが

そうさせたのでしょう。

今回の寄せ植えは、ナデシコとチラっと見える

スイートハーブメキシカン(リッピア)以外

すべて葉物。

やはりブリキの無機質感とグリーンはよく合います!!




IMG_3052.jpg
こちらもグリーン系。

ペチュニアのベージュからストックのクリーム

そして、ヒューケラのライム。

押しつけ感の無いグラデーションが調和を生んでおります。


IMG_3072.jpg
こちらも同じ生徒さんの作品ですが、

こちらは逆に爆発感のある色調。

さて、果たしてどちらが本当の自分なのでしょうか・・・



IMG_3057.jpg
この作品スクエア鉢ですが

正面は角に来ています。

角を正面にすることでスクエア鉢だと横が広くなります。

流石、ベテランさん

テクニック持ってますね!!



IMG_3062.jpg
こちらもグリーン系

秋の寄せ植えになると

どうしても、暖色に走りがちですが

型にはまらないことがいい作品との出会いに

なりますね。

セダムの前が少し空いて見えますが

この後の生長で綺麗に隠れます。時間をかけてこそ

寄せ植えです。



IMG_3064.jpg
多肉とサボテンが住む隠れ里

そんなテーマがしっくりきそうな楽しい作品です。

製作者自ら、枯れ枝を探して細かな演出も!

本当に楽しんでいる印象が作品からうかがえますね!!




今回はこれですべてですが、教室に参加できなかった生徒さんも

しっかり後から作って帰られました。

皆さん本当にお花が好きなのだと、嬉しくなりました。




来期も引き続き教室は行う予定ですが

残念ながら、来期は予約のお客様で

定員を満たしてしまいました。

申し訳ございません。


花伝寄せ植え教室は、毎月第三(金・土曜日いずれか)

一年間の受講となっております。

毎月違った植物を使い、楽しくレッスンしております。

ご興味のある方は、いつでもご連絡ください。
posted by 花伝 at 22:45 | Comment(0) | お店紹介
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(ブログには公開されません):

ホームページURL:

コメント:

認証(表示されている文字列を入力してください):
51m6