2019年04月28日

春の多肉植物、ブロメリア、観葉売り出し速報!!

〓イベントのお知らせ〓

◆4月30日、5月1日

平成から令和へ変わる記念すべき2日間

商品お買い上げ先着10名様に、500円チケットプレゼント!!

欲しいものの軍資金にでも使ってください。


◆5月3日(金)〜

多肉植物、ブロメリア、観葉植物売り出し

本日、買い付けから戻りました!!

面白いものありましたよ。

詳細は、近日中にアップいたします。

お楽しみに!!


◆5月5.6日

石橋文化センター秋のバラフェアーにて、

バラ新苗植え替えデモンストレーション

13時〜13時30分


◆6月2日(日)

Magical Mystery Tour vol.3
花伝植物展示会

今年もやります。

趣味家さん達が手塩にかけた植物の展示会です。

長いキャリアの趣味家さんは勿論

マニアックなコレクター
そして、高い栽培技術を持つ趣味家などに

お声がけし、愛培された植物達を展示していただく

イベントです。

栽培歴の短い方などは色々な栽培テクニックを聞ける

またとないチャンスなので、是非ご来店おススメいたします。

そして昨年同様、販売会やオークションも予定しております。

今年は昨年よりも更にニッチに、ベラビスタオーキッド(南米原種ラン)さんと

ヒーローズピッチャープランツ(ネペンテス食虫植物)さんが

販売参加決定しております。

ほぼ九州には来ない有名ナーセリーなのでこちらも

非常に楽しみです。

という事で、まずは触りだけ!!




それでは、5月3日からの多肉植物、ブロメリア、観葉等

売り出し速報です。

まずは、ブロメリア、ビカクシダ、ランなどを中心に

ご紹介いたします。

売り出しまで日が無い為、紹介品種は厳選しております。

紹介していない植物も沢山販売予定なので。

お楽しみに‼




Tillandsia 以下T.



P4281353.jpg
T.ehlersiana

徳利型ティランジアの代表品種。

特別珍しい品種ではありませんが、

大きな株はなかなか出ません‼

今回は、特にかっぷくの良い

良株を厳選しております。

生長は、遅い方なので

貴重です。


P4281352.jpg
T.tectrum Clump

テクトラム ドワーフフォームのクランプ株は

趣味家さんの物しか見たことありません。

販売株でのクランプは初入荷です。

生育も極めて遅いのでこちらも貴重です。


P4281356.jpg
T.chiapensis × roshii × xerographica

まずは、どいつとドイツの交配でしょう?

花序の雰囲気はチアペンシス、葉色が帯びるところは

ロシー。

キセログラフィカは?

なかなか、面白い交配パターンですね。

開花が楽しみです。


P4281358.jpg
T.paraensis

つぼ型でブラジル赤花種。

これだけ聞けば、絶対欲しくなりますが

栽培は、少々難物のようです。

今回の個体は、トリコームも濃く

非常に美しい個体です。


P4281359.jpg
T.ionantha ‘Orange’

イオナンタ オレンジ

あまり聞きなれない品種だったので連れてきました。

販売元曰く、アプリコットに発色するドゥルイド

などとも違うとの事。

現時点ではオレンジとまでは行きませんが

なかなか、魅力的な黄橙色。

どう変わるか、とても気になる品種です。

1本しか出してくれなかったので、

出来れば個人的に育てたい所です・・・



P4281360.jpg
T.roezlii(ロエズリー)

タンク系チランジア

濃緑色にブラックスポットが入る

渋いティランジアです。


P4281362.jpg
T.leonamiana(レオナミアナ)


P4281349.jpg
T.kautskyi(カウツキー)  T.gardonerii sp.‘Deep Flower’

人気のカウツキーとお待たせいたしました!

ガルドネリー ディープフラワー入荷。

前回は、予約で即完売でしたが、

今回は数に余裕があります。

こう言った得体のしれない品種は

突然、販売されなくなります。

お好きな方は押さえておくべき品種です。

今回は、私も買います‼


P4281374.jpg
T.straminea ‘Deep Purple’  T. roshii(ロシー)

ブロメリア協会のジャーナルの表紙を飾ったこともある

とても美しい品種です。

普及種のストラミネアは淡い花苞が一般的ですが

こちらのディープパープルは花苞が濃い紫。

私も昨年、協会の総会にて入手しましたが、開花が

心から待ち遠しい品種です。


P4281380.jpg



P4281364.jpg
Aechmea cv.‘Stalker’(エクメアcv.ストーカー)

エクメア ファシアータのメリクロンから

生まれた品種のようです。

無茎のエクメアには珍しく

ひだ状の葉が重なり合い有茎に

なっている面白い品種

葉色もエキゾチックです。

流通も非常に少なく希少です。

P4281371.jpg
Cryotanthaus cv.‘Gypsy Rose’

なんかデカイです・・・

P4281365.jpg
Dyckia Dakota 360°

私物のダコタが360°の斑まわりになったので

かき仔を出します。
※もちろん活着済み

少し大きめの株で、斑まわりの良いものも

放出します。

P4281367.jpg
Dyckia marunier-lapostollei

ワイドリーフで存在感のあるラポストレィです。

この他にも、エステぺしーなど

頑張って出します。


P4281373.jpg
Platycerium ridleyi(プラティセリウム リドレイ)

大株のリドレイ入荷。

実は、お店で販売していました!!

すぐには売れないと思いますので、

アップいたします。

小苗も入荷中です。


P4281370.jpg
Platycerium madagascariense 広葉

とても珍しい広葉の

マダガスカリエンセ。

お値段も良いですが、

株もしっかりしております。

P4281369.jpg
Platycerium cv.‘Blue Boy’


P4281368.jpg
Oeceoclades maculate(オエセオクラデス マクラータ)
Oeceoclades calcarata(オエセオクラデス カルカラータ)

ちょっと大好き地生ラン

カルカラータは昨年秋にリリースした、デカリアーナに似ていますが

別の品種。

しかし原産は同じマダガスカル。

多肉好きにもコレクターが多い地生ラン。

栽培も比較的容易なのでおすすめです。




次回は、多肉、サボテン類アップ予定です。

日が、ほとんどないですが、頑張って後二回はアップ頑張ります。

エゲツない奴アップするのでお楽しみに〜〜!!
posted by 花伝 at 22:03 | Comment(0) | イベント
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(ブログには公開されません):

ホームページURL:

コメント:

認証(表示されている文字列を入力してください):
1a1d