2019年04月30日

GW売り出し速報 Vol.2

〓イベントのお知らせ〓

◆4月30日、5月1日

平成から令和へ変わる記念すべき2日間

商品お買い上げ先着10名様に、500円チケットプレゼント!!

欲しいものの軍資金にでも使ってください。


◆5月3日(金)〜

多肉植物、ブロメリア、観葉植物売り出し

本日、買い付けから戻りました!!

面白いものありましたよ。

詳細は、近日中にアップいたします。

お楽しみに!!


◆5月5.6日

石橋文化センター秋のバラフェアーにて、

バラ新苗植え替えデモンストレーション

13時〜13時30分


◆6月2日(日)

Magical Mystery Tour vol.3
花伝植物展示会

今年もやります。

趣味家さん達が手塩にかけた植物の展示会です。

長いキャリアの趣味家さんは勿論

マニアックなコレクター
そして、高い栽培技術を持つ趣味家などに

お声がけし、愛培された植物達を展示していただく

イベントです。

栽培歴の短い方などは色々な栽培テクニックを聞ける

またとないチャンスなので、是非ご来店おススメいたします。

そして昨年同様、販売会やオークションも予定しております。

今年は昨年よりも更にニッチに、ベラビスタオーキッド(南米原種ラン)さんと

ヒーローズピッチャープランツ(ネペンテス食虫植物)さんが

販売参加決定しております。

ほぼ九州には来ない有名ナーセリーなのでこちらも

非常に楽しみです。

という事で、まずは触りだけ!!




さてさて、本日のブログは

平成最後のブログでございます。

あっという間の30年。

3分の2以上を園芸に費やした

濃厚な歳月でした。

そして間違いなく、きたる令和も

今と変わらず、濃厚な

グリーンライフを提供し続ける

事になるのでしょう。



ありがとう平成。

そして、よろしく令和。


そして皆様。

今以上のご贔屓、どうぞよろしくお願いいたします(笑)



それでは、5月3日からの売り出し速報第2弾です!!




Agave 以下A.


P4291380.jpg

P4291382.jpg

P4291383.jpg
A.utahensis var.nevadensis 白肌 妖炎タイプ

出会ってしまった!!

これまでにない衝撃と、胸の高鳴り。

美しい!!

その言葉以外、何も思い浮かびません。

これほど完璧な株は

今後きっと出会えないでしょう。
※葉傷、刺折れほぼありません。

そう思えるほど完璧な個体です。

しかし、先にお話ししておきますが、

この株まだ発根しておりません。

国内入荷ホヤホヤです。


実はこの株、購入時はエボリスピナで

譲り受けたのですが、ユタエンシスに

相当詳しい方に株を確認してもらった結果

どうやらネバデンシスとの事!

葉はエボリスピナよりも細身で短く、白みを帯びたパウダリーブルー。

そして白長刺は揺れるような曲刺。

まさに妖炎!!

数年前に、一度ブログで紹介した同一タイプの

曲刺がありましたが、まるで比べ物になりません。

しかも、これまで見つかっていない新産地ではないかとの事

現在、山木はほぼ入ってこないという話は、よく耳にします。

諸々の条件から考えても、

この株が花伝にある事は、まさに奇跡。

そんな奇跡の一株。

今回販売いたします!!

勿論金額はそれなり。

しかも無発根なので購入希望の方は

それなりのリスクがあることを

ご理解の上で、ご購入下さい。

令和最初のビックサプライズです。



P4291390.jpg
A.氷山

言わずと知れた、笹の雪系統の最高峰


P4291396.jpg
A.titanota ‘Solar Ecrips’

中斑が、かなりくっきり入っております。

個人的に欲しい一株です。


P4291398.jpg
A.甲蟹錦   A.楊貴妃  A.王妃雷神黄中斑

まだ持っていないあなたへ!!



P4291400.jpg

P4291402.jpg
A.樹氷  A.姫乱れ雪(白中斑)

樹氷は乱れ雪よりもペンキが濃く

フィラメントが密になります。

私も一株持っていますが、手放した

親株は驚愕でした。

姫乱れ雪の大株は私物ですが

栽培11年ほどで開花を始めました。

コンパクトで場所を取らず

とても綺麗です。


P4291405.jpg
A.titanota No.1錦  titanota‘Red Catweazle’ A.titanota

A.titanota ‘White Ice’  A.titanot ‘Black and Blue’

現在販売しているチタノタブルーまで入れれば6タイプの

小苗です。

赤棘のレッドキャットウィーズルかき仔です。


P4291408.jpg
A.吉祥天錦

後ろが親


P4291410.jpg
A.albopilosa

後ろは私物で、販売苗位から5年目の株です。

葉先の綿毛も開いてきました。



P4291412.jpg
A.ポタトルム‘キュービック’

やっと買いやすくなってきました。



P4291415.jpg
A.ドラゴントゥース  A.マンアガベ ブラッドスポット

A.輝山  A.filifera × isthmensis A.lophantha A.王妃雷神白中斑

いろいろ入荷です。


P4291426.jpg
A.cv.プルート



P4291419.jpg
Copiapoa cinereal var.columna-alba ‘孤竜丸’ 特白肌美株

特選白肌美株。

黒王丸と間違えるほど、いや下手したら

それ以上かもしれません。

青白い肌に黒棘

とてもいいかぶです。

こちらは、無発根の現地球でしたが、発根確認後の

植え込み株です。

発根初期段階はクリヤーしていますが

まだまだ動き出したばかりです。


P4291421.jpg
Opuntia galapageia var.galapageia

知らない人も知っている、ガラパゲイヤの基本種

そう、ゾウガメがムシャムシャ食べているあのサボテンです。

生長は遅く、流通も少ない為、とても希少です。

この株も無理言って一枚カットしていただいたので

これからの発根管理となります。



P4291422.jpg
米沢W ウルトラ亀甲ランポー

そのウルトラではないと思いますが、

ツノのような独特の形状が

心なしかウルトラマンに

見えるのは私だけでしょうか・・・



P4291423.jpg
ロフォフォラ 烏羽玉錦   
アストロフィツム カプトメドゥーサ



P4291424.jpg
アストロフィツム 複隆ランポー   
カリオカルプス ヒントニー(亀甲ランポー)
                   

オルテゴカクタス マクドガリー

P4291430.jpg
Eulychnia cactanea f.‘spiralis’ 接ぎ木

スピラリスの接ぎ木ですが

一つはモンストになっております。

スピラリス自体珍しいのですが、

モンストは更に珍品です。


P4291428.jpg
その他サボテン類



それでは明日、令和初夜にまたお会いしましょう。


posted by 花伝 at 20:59 | Comment(0) | イベント
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(ブログには公開されません):

ホームページURL:

コメント:

認証(表示されている文字列を入力してください):
ik0x