2020年01月31日

さて、多肉祭り前の様なペースでブログアップしております。

なぜなら、仕入れちゃったから!

自己責任で販売促進に努めます。

という事で今週3発目!!

第3弾は多肉植物でございます。

多肉はこれからもコンスタントに入荷予定ですが、まずは

1発目です。



P1293186.jpg
Monsonia peniculinum (実生)

モンソニア(サルコカウロン)属、最高峰

希少品種ペニクリナム入荷。

今回の個体は実生株ですが、輸入球が気難しいとされる

この品種、安心の実生苗です。

更に付け加えると、数株あった中から葉の吹きが最も勢い良い

個体を厳選しております。

現物のみの入荷です。

気になる方はお早めに!!



P1293195.jpg
Pelargonium triste

言わずと知れた人気ペラルゴニウム トリステ

この個体は、まだあまり発根してないとの事ですが、

すぐに売れてしまう品種なので、気になる方はお早めに!


P1293200.jpg
Pelargonium sp.

未記載種か品種不明か分かりませんが、

塊茎が渋くていいですね!!


P1293201.jpg
Eriospermum dregei E.paradoxum(霧氷玉)

人気のケープバルブ、エリオスペルマムも入荷。

ドレゲイは白味が強くいい個体です。

パラドクサムも芽数が多く充実。

ここに画像はありませんが、クーペリーも

葉が展開し始めたので販売いたします。


P1293206.jpg
Muiria hortenseae ‘宝輝玉’

またまた入荷難物メセン。

ムイリア ホルテンセ

前回買いそびれた方お待ちしております。



P1293208.jpg
ハオルチア 玉扇錦

片側にだけしっかり入った斑ですが

結構綺麗です。

斑が入った側に、子供が出ると綺麗な斑入りになる可能性大です!



P1293210.jpg
Euphorbia horrida 特白丸個体

肌色が白く、形状も丸い個体です。

通常は、柱型に伸びるのがホリダの特徴ですが

今回の個体は丸みが強いタイプです。

時間が経てば背丈が伸びるのかもしれませんが、

刺間があまりにも密なところを見ると

性質的に伸にくい個体であることを物語っています。

逸品物です!!


P1293211.jpg
Aloe pillansii (実生)

見た目は、ラモシシマですがまぎれもなく

ピランシーのようです。

サイテス?の希少植物。

抑えるべき品種です!!



P1293213.jpg
Jatropha fissispina

刺が特徴的なアフリカ南東部原産の

コーデックス。

現状は丸く可愛い感じですが、幹は立ち上がる

木立性品種。

寒さはあまり得意ではないので冬場は断水気味で

管理します。

まだまだ流通の少ない品種です。



P1293216.jpg
Fookea crispa

フォッケアと言えばエドゥリス(火星人)ですが

今回はクリスパ。

見た目や性質はほぼ変わらず、とても強健で

育てやすい品種です。

クリスパは、お店に大株が鎮座しておりますが、

毎年、小さな花を沢山咲かせます。

残念ながら雄木かピーコかは確認していませんが、

株全体に良く花を咲かせます。

今回は中玉クラスと小苗も入荷です。


P1293218.jpg
Fookea edulis ‘火星人’   Fookea crispa



P1293220.jpg
Pachypodium rosulatum var.eburneum P.cactipes

P.baronii var.windsorii

まだまだ寒さは残りますが、パキポディウム エブレネウム、

カクチペス、ウィンゾリー入荷。

いずれもしっかり発根した株なのでとりあえずは安心。

エブレネウムは、少し株も大きく花付きも非常にいいらしく

種採りようにいい個体です。



P1293223.jpg
Agave 笹の雪特選  笹吹雪
笹の雪 ‘スパーワイド’   笹の雪 ‘黄中斑’

最近、笹の雪に目がありません。

良いのがあれば取りあえず仕入れます。

育て甲斐のあるおススメ系統です。


P1293224.jpg
Agave titanota ‘覆輪’

覆輪チタノタ、値段もサイズもお手頃です。



P1283183.jpg
Pleiospilos ‘令和の桃太郎’

ん?桃太郎?

桃子じゃないの??

気になって調べてみたら、

何やら同一品種のようで、

小さめに作れば桃子

大きめに作れば桃太郎との事!!

おいおい、それ有りwww

ちょっと紛らわしいけど。

大きくなったら性転換するって事ね(笑)


posted by 花伝 at 20:19 | Comment(0) | 多肉植物

2020年01月29日

さて、今週2回目のアップとなります。

今回は横山園芸より春咲き原種シクラメン、コームを中心に

いろいろな品種とクリスマスローズです。

クリスマスローズは、ガーデンハイブリッドが中心となりますが

実は、横山園芸のクリスマスローズは、原種以外は初入荷です(笑)

一番肝心な植物を取っていませんでした。

今回はお試しといった感じなので

数はあまり入っていませんが、やっぱりクオリティーは

高いですね。

前回の、大木ハイブリッドに続き、日本の若きヘレボルスブリーダーの

商品入荷です。

それでは、まずは原種シクラメンからです。




Cyclamen 以下C.


P1273162.jpg



P1273164.jpg
C.coum ‘絞り模様’

昨年は、ピコティー、今年は絞りと、

植物の可能性とブリーダーの探求心に終わりはありませんね!!


P1273167.jpg
C.coum f.albissium‘Golan Heights’

純白のゴランハイツ。

花付きも良く充実株入荷。



P1273170.jpg
C.coum ‘Magenta’

濃赤花のコウム マゼンタ。

しかもプレーンリーフ!!


P1273172.jpg
C.coum ‘Nymans’

コウム ナイマンズはピンクのグラデーションが美しい

タイルバーン エリザベスの濃桃花タイプです。



P1273174.jpg
C.coum ssp.caucasicum

コーカシカムはコームの亜種。

名前の通りコーカサス地方原産。

コームの葉が丸いのに対しコーカシカムは

やや細長く、花弁も縦長なのが特徴。



P1273176.jpg
C.coum 白花

白花弁に口元が赤く色付きます。



P1273180.jpg
C.coum  ‘Silver Leaf’ ‘Plain Leaf’ ‘Pewter Leaf’


コームは、非常に育てやすく花付き良く、数十年栽培している

事例も多く、長く育て込みたいシクラメンです。



P1273178.jpg
C.balearicum

スペイン バレアリス諸島原産

寒さに弱く生長が遅い品種。

なるほど納得!!

多少難物のようですが、まれに

甘い香りを持つ個体もあるようです。

腕自慢を待つ!!


P1273181.jpg
C.hederifolium ‘Silver Leaf’

ヘデリフォリウムのシルバーリーフですが

縁にリングが入る面白い個体です。

その他、入荷品種は以下の通り。


C.ペルシカム

C.ヘデリフォリウム

C.ヘデリフォリウム シルバーリーフ

C.グラエカム

C.コンフューサム

C.ローフシアナム

C.シリシアム

C.インタミナム

C.ミラビレ

C.バレアリカム

C.コウム






さてここからは、クリスマスローズです。



プリマドレス.jpg
プリマドレス

横山園芸と言えば多弁咲き

圧倒的な存在感です。

勿論、ミヨシのメリクロンじゃないよ!!


IMG_4088.jpg
グリーンバイカラー ダブル

こちらのバイカラーも代表的な色ですね!!

渋線の方に!!


IMG_4092.jpg
ゴールドダブル

イエローと間違うほどの濃いゴールドです。



ゴールド.jpg
ゴールドレッドスポット

花芯の赤いミストが上品。



プチドール.jpg
プチドール ピンク系

ピコティーテイストの綺麗な品種。

小輪だけど多花性がうれしいですね。



プチドール バイ.jpg
プチドール グリーンバイカラー

原種の雰囲気で多花性

いいね!!



IMG_4111.jpg
プチドール ピンク・ホワイト


スノーホワイト.jpg
スノーホワイト



IMG_4112.jpg
ホワイトセミダブル

ネクタリーの大きな個体です。

この他にホワイトは多弁ダブルと糸ピコも入荷です。



ブラック.jpg
ブラック系ブロッチ

グレイのパウダリーな質感に

強めのブロッチが特徴です。



ブロッチ.jpg
ピンクブロッチ

全体的に買いやすい株が多いです。

15鉢のみ入荷なのでお早めに!!
posted by 花伝 at 21:40 | Comment(0) | その他植物

2020年01月26日

変なタイミングでのブログアップになりました。

先週は、遠方買い付けで大阪、京都へ

そして、2月もグルグル回ります。

変則的なブログアップになりますが、

面白い植物、ガンガン入荷予定です。

今週だけでも、ヘレボルス、多肉、シクラメン、

クリスマスローズ、その他諸々入荷予定なので

なるべく頑張ってアップしますね!!

それでは1発目。

孤高のヘレボルスブリーダーより

原種系ハイブリッドです!!




Helleborus 以下H.



P1263146.jpg
H.オーレア系ダブル ‘玉’

大木ナーセリー作出の代表的な品種の一つです。

極小輪で、玉のようなカップ咲きが何とも愛らしい品種。


P1263135.jpg
H.ヒデコートハイブリッド

希少品種ヒデコートを使ったハイブリッドです。



P1263137.jpg
H.オーレア系アプリコット セミダブル

繊細なオーレア系にアプリコットがよく馴染んでいます。



P1263141.jpg
H.デュメトルム系ゴールドダブル

少し首(花茎)が短いですが、温度が上がると

いい感じになると思います。



P1263143.jpg
H.プルプラセンス系オーレア

こうなると好みの問題ですね!



P1263148.jpg
H.トルカータス ボスニア ハイブリッド

ボスニア産のトルカータス交配。

この雰囲気は好みです!!


P1263151.jpg
H.アトロルーベンスハイブリッド

ディープな花色が最高!!!


P1263152.jpg
H.デュメトルム系ゴールドピコティ

最もバリエーションの多いデュメトルム系

だからこそ出来る品種かもしれませんね!



P1263156.jpg
H.オーレア系ダブル ‘ノスタルジア’

この品種は注文品の為、紹介のみとなりますが

代表的は大木ハイブリットの一つです。



その他、ムルチフィダスハイブリッド、

アトロルーベンスNS、ムルチフィダス系オーレア

など入荷です!!



P1263158.jpg
posted by 花伝 at 20:34 | Comment(0) | その他植物

2020年01月16日

今年は予想以上に暖冬です!

例年この時期は、毎日のように

田んぼが霜で真っ白ですが、

今年の霜は、まだ数える程度。

暖かいのはうれしいですが、葉牡丹は

茎が伸び始め、バラの芽は展開し、切り花苗は

花芽も見えております。

今年の春は、駆け足で過ぎてゆきそうで怖いですね・・・

という事で、バラの剪定は少し早めがいいかもしれませんね!!

うかうかしていると、すぐ春ですよ。

重い腰を上げ、春の準備頑張りましょう!!


今週は、多肉から花苗、そしてランまで幅広く入荷です!!




P1163056.jpg
ハオルチアいろいろ

お店のハオルチアもだいぶ減ったので補充です。

ビギナー向けの購入しやすい物からマニアまで幅広く

入荷です。




Haworthia 以下H.


P1163059.jpg
H.玉扇 (FST-1-32)

ハオルチア界の巨匠、福屋氏由来品種

大窓で白線が美しい個体。



P1163069.jpg
H.玉扇 福娘

白雲の大白窓

霞がかった綺麗な品種です。


P1163063.jpg
H.山本万象実生選抜 3×9-13

大窓で白線もくっきり特徴的な個体です。


P1163065.jpg
H.JANピクタ実生特選

大窓で白点もしっかりと乗った個体。

3.5号鉢、はみ出してます。


P1163068.jpg
H.コエルマニオラム

輸入細葉美窓選抜 


P1163073.jpg
H.ラブハート

葉先の白窓がハートに見えるのが特徴

とても美しい品種。


P1163075.jpg
H.N水晶凸艶窓コンプトイアーナ

惚れ惚れする透明感と丸窓が個人的にツボ


P1163079.jpg
H.白亜コンゲスタ 

巨大窓に太い白線


P1163082.jpg
パキポディ サンデルシー

枝数があるしっかりした小苗入荷

金額もお手頃です。


P1163085.jpg
コチレドン ペンデンス

コスパ最高ペンデンスです。


P1163088.jpg
サンセベリア ボンセレンシス スーパードワーフ

小型のかわいいボンセレンシス。

仔苗が付いて更にお得感も!!


P1163089.jpg

P1163092.jpg
ディネマ ポリブルボン

着生ランの入門品種。

とても育てやすく良く咲きます。


P1163095.jpg
ブラキシトン ルペストリス (ボトルツリー)

セクシー根上がり仕様。

現品のみ!!


P1163101.jpg

P1163100.jpg
メイプルリーフ (クスノハカエデ)

九州・沖縄に自生する

常緑タイプのカエデの仲間。

耐陰性もあり室内観葉にも向く

新しい観葉植物です。

今回の株は珍しい株立ち上でとてもいい雰囲気です。


P1163105.jpg
Helleborus vesicarius

ついに入荷 ヘレボルス ヴェシカリウス

ヘレボルスの中でも特に希少品種にして

難物種。

トルコからシリアの砂漠地帯に自生。

タイプとしては有茎種。

花後の子房は大きな風船のように膨らみ

とても個性的な品種です。

しかし開花までに約6年かかるらしく、

今回入荷の株は、これでも実生2年目

開花まであと4年ほど頑張ってください(笑)

我こそは!と言われる方。

限定2株。

お待ちしております。


P1163109.jpg
プリムラ ラッフルケーキ

白い縁取りとウェーブの強いフリル花弁。

アンティーク調の花色も相まって

これまでにない個性的なプリムラです。


P1163106.jpg
ラナンキュラス セレンディ

アンティーク調のラナンキュラス。

株もとてもいい状態でおススメ!


P1163124.jpg
アリッサム カフェラテ

2色の混植アリッサムこちらも

アンティーク調で人気のカラーです。


P1163121.jpg
イベリス バニラシュガー

花付き株張りともに最高のイベリス。

3.5号ポットからこぼれる程の充実株です。



P1163130.jpg
ニオイスミレ 白花

大株に育てると見事です。


P1163119.jpg
フェリシア バーゲリアナ ‘キングフィッシャーデージー’

久しぶりに入荷。

キングフィッシャーデージー。

昔お客様から頂いた、トンプソンアンドモーガン社の種をまいて

販売したことはありますが、

市場流通はほとんどなく

入手困難な幻のブルーデージーです。

通常のブルーデージーよりも株張りが良く生育旺盛。

温度が上がり始める春先には一気に株が広がります。

花も、花芯が黒と黄色があり、これは咲いてみないとどちらが出るか

分かりません。

でも、やはり黒い花芯を期待しちゃいますね!

今回の株は、関東の趣味家さんより種を預かり、

信頼できるナーセリー「ハナウムヒト」の大澤さんに

委託生産していただきました。

結果、お見事な苗が届きました。

今年は、テスト生産なので、あと再度入荷予定はありますが

皆様に是非植えていただきたい植物です。

今回種を送っていただいた、関東の趣味家さん。

キングフィッシャーデージー、責任もって里帰りさせますので、

お楽しみに!!
posted by 花伝 at 21:55 | Comment(0) | その他植物

2020年01月09日

さて、2020年も例年と変わりなくスタートいたしました。

今年は、初売りにダブルチャンスのジャンケンシステムを

導入いたしました。

思った以上に、挑戦者続出!!

しかし、困ったことにわたくし、勝ち越してしまいました・・・

ジャンケンウォーリアーからジャンケンマスターに昇格です(笑)

まあ、それなりに盛り上がったので良かったですが、

私どもとしては、買っても負けても精神的負担が大きかったのが

正直な感想です(笑)

ただ、リベンジを求める声も多かったので、来年も前向きに検討しようかと

思います!!





P1093030.jpg

P1093031.jpg
クラッスラ 桜花月

何年ぶりだろうか。

多肉だけど、10年ぶりらいか(笑)

花月(金の生る木)は、花が咲きにくい品種、咲きやすい品種がありますが

基本的にどれも株が古くなれば咲きます。

しかし、桜花月は小苗でも咲きやすい品種なので

早めに花を楽しみたい方はこの品種がおススメです。



P1093044.jpg

P1093028.jpg
Lc.Santa Barbara Sunset

レリアとカトレアの属間交配

サンタバーバラ サンセット

レリア アンセプス系の親を使っているので、

ステムが1メートル近く伸びる親の特徴がしっかり出ています。

シンビジュウムやコチョウランのように

花首を曲げて仕立てると、花が正確に見れるのですが、

まっすぐ立てているので花が逆さまになっております(笑)

花も冬咲きで育てやすい品種だそうです。



P1093035.jpg
Ctt.Seagulls Gumdrop

カトリアンセ シーガールズガムドロップ

こちらも交配種。

中型で花付き良い品種です。


P1093053.jpg

P1093052.jpg
グロリオーサ 

熱帯アジア・アフリカ原産のユリ科球根植物。

こちらも久しぶりの入荷です。

幼少期、不死鳥の様なこの花を見て

聖闘士星矢のフェニックス一輝を連想しておりました(笑)

共感できる40代男子。

購入求!!


P1093032.jpg
フィカス シャングリラ

枝垂れるガジュマル

人気品種です。


P1093041.jpg
クリスマスローズ ブラックパール

グレイシュブラックの花色に多花性な印象を受ける

花付きの良さ!!

ミヨシのメリクロン株のようです。

大株にして沢山花を咲かせられそうです!!


P1093037.jpg
ヒヤシンス

寒くなるこの時期と言えば

芽出し球根の季節。

まずは挨拶代わり。

定番ヒヤシンスからです!!



新年一発目、少ない入荷ですが、

今週末も少しずつ入荷予定です。

皆様のご来店お待ちしております!!

posted by 花伝 at 18:41 | Comment(0) | その他植物

2020年01月03日

新年あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。

今年も、沢山の植物を皆様にお届け出来る様

頑張って参ります!


さて、4日から新年の営業がスタートいたします。

今年は待ちに待ったオリンピックイヤー!

世界トップアスリート達の

熱い感動と興奮が期待されます。

そんなピュアな興奮とは正反対ですが、

今年の初売りは、いつもの割引か、

チャレンジ ジャンケンシステムを設けました!

内容はいたってシンプル!

花伝スタッフとジャンケンして、勝てば更に割引!

負ければ、割引率が少なくなると言った

年始早々、ギャンブル的企画ですが

初詣でおみくじを引くくらいの軽い乗り

今年最初の運試しでございます(笑)

余談ですが、わたくし幼少期

地元A コープ創業祭のジャンケン大会にて

見事7連勝し、インコを獲得する程のジャンケンウォーリヤー

その実力は、未だ健在で御座います!

勿論、チャレンジする、しないの選択はお客様の自由。

リスクを負わず、手堅く通常割引も良し!

自分の中に秘められた運を信じ、

更なるリターンを求めるも良し!

とは言うものの、お客様にとっては、

ちょいリスク、ハイリターン‼︎

天国と地獄ならぬ天国と三途の川。

かすり傷も追わない程度でございます。

年始早々、馬鹿な企画と笑われそうですが、

今年は、お客様と一緒に楽しめる店づくりを

目指して行きたいと思っております。

例年と変わらず、せわしく過ぎてゆきそうですが、

皆様、本年もお付き合いの程よろしくお願いいたします。





〓初売りセール&チャレンジジャンケン〓

●期間 1月4日(土)〜6日(月)まで

メルマガ会員及び、ダイレクトメール(年賀状)
 
ご持参の方対象ですが、


どちらもない場合、セール期間中にメルマガ会員に登録


していただければ、セール対象となります。

メルマガ登録されていないあなた!

この機会に登録お願いいたしま〜〜す!!

内容は以下の通りとなります!








●花苗・花鉢・雑貨(鉢も含む)

ALL 30%OFF!!

☆ジャンケン勝者40%OFF 敗者20%OFF

●観葉(ブロメリアも含む)・多肉植物
*球根類、原種シクラメンも含む

ALL 10%OFF!!

☆ジャンケン勝者20%OFF 敗者5%OFF


●バラ苗

新入荷苗 ALL 10%OFF!!

☆ジャンケン勝者20%OFF 敗者5%OFF


※用土・肥料・薬剤はセール対象外となります。


●お会計の際、レジにて必ずメルマガをご提示頂くか


年賀状をご持参下さい。

 ※セール対象商品はポイントサービスを

控えさせていただきます。

尚、花伝サービス券、クレジットカードのご利用も

ご遠慮下さい。

皆様のご来店、心よりお待ち致しております。



P1033027.jpg
ツワブキ

寒い時期でもたねを飛ばせるような

そんなツワブキに、僕はなりたい!!

posted by 花伝 at 15:46 | Comment(0) | お店紹介

2019年12月19日

さて、今年もバラ大苗(2年生株)が入荷致しました。

昔に比べ、どこの園芸店も

バラの取り扱いが少なくなりましたが、

バラの無い園芸は考えられません!!

花伝も、取扱数は昔に比べ減りましたが、

その分、しっかり管理することが出来ます。

ハイクオリティーで提供しておりますので、

バラ好きな方は勿論、

これから始めたいと言うビギナーさんも

ご来店お待ちしております。

という事で、店主おススメ品種を少し紹介しますね!!

参考にされてください。




PC192981.jpg
オリビアローズオースチン、ザ・ミルオン・ザ・フロス、ユーステイシア・ヴァイ

新品種のユーステイシア・ヴァイは勿論気になりますが、

紹介した他の2品種も育てやすく素晴らしい花でした。

店主おススメです。


PC192983.jpg
レイニーブルー、 プリンセス ヴェール、 ビブ ラ マリエ

人気のレイニーブルーに新作プリンセス ヴェール

そして、気のなるのが白花ビブ ラ マリエ。

白花は花にシミや病気が入りやすく、

なかなか最後まで綺麗に咲かせることが難しいです。

しかし、この品種は花に病気が入りにくいようです。

白花は、個人的に好きなので常に気になりますが、

今年は、この品種をしっかり育ててみたいです。

因みに、今白花でおススメなのはアンナ プルナ。

透明感のある素晴らしい白花品種です。





PC192986.jpg
ベル・ドゥ・レニエ、 リベルラ、 れもん、 マロン

こちらは、個性的な品種が多いですが、やはりマロンが気になります。

苗の雰囲気や多肥を好むと言うところから

少し難しいのかなぁという印象。

茶々や空蝉を連想させますが。

わたくし的には、燃えますね!!

そして、リベルラ。

これは、確かアレです!!



その他、入荷品種は以下の通りです。

(Eng.)
エル・ディ・ブレスウェイト、グラハム・トーマス、クレア・オースチン

ゴールデン・セレブレーション、ザ・ポエッツ・ワイフ

ジ・オルブラントン・ランブラー、ジュード・ジ・オブスキュア、

デスデモーナ、プリンセス・アレキサンドラ・オブ・ケント、

プリンセス・アン、ボスコベル、レディー・オブ・シャーロット


茜雲、空蝉、チャーリーブラウン、真宙、サンセット・グロウ

スィート・マーマレード、ベル・エポック、ナディーヌ・エクセラリッシ

ドクトール・マサド、


フェネス、ルミエール、かおりかざり、白玉、わかな、ワルキューレ、

ローズ・ローブ・ドール(後入荷)、ローズ・ポンパ・ドール、フラマン・ローズ、

ベル・ドゥ・レニエ、アンナプルナ、ガブリエル(後入荷)

エバンタイユ・ドール


アイスフォーゲル、カフェラテ、コケット・ロマンティカ、

サンライト・ロマンティカ、ティアーモ、ブラック・バカラ

ローズ・うらら

パパメイヤン、ブルグンド81、ストロベリーアイス、ピース、

ディスタントドラムス、アイスバーグ、ミケランジェロ、

イエロークィーンエリザベス、ヨハンシュトラウス、エル

ザ・マッカートニーローズ、イヴ・ピアッチェ、シャルルドゴール、

ブルーパフューム、チャイコフスキー、オフェリア、アウグスタルイーゼ、

レッド・レオナルド・ダ・ビンチ

パレード、ピエール・ドゥ・ロンサール、


ブランドローズだけではなく、地元生産者の安価で

充実した苗も入荷です。



PC192959.jpg
シンビジューム ピンクペルペチュ

大輪でギフトに喜ばれるシンビジュームです。



PC192964.jpg
シクラメン

良い品種充実しています。


PC192960.jpg
ベゴニア オータムエンバー

これから寒くなりますが、室内観葉として

楽しめます。

兎に角素敵なキャメルカラー。

大株に育ててみたいです。


PC192969.jpg
プリムラ 菜々ちゃん

人気のプリムラ、マスカットのジュレと

同じ育種家が作出した品種です。


PC192974.jpg
ロフォミルタス オブコルダーク

ニュージーランド原産の常緑低木

可愛い丸葉が特徴的。

寄せ植えに使いやすいアイテムです。


PC192989.jpg
プリムラ 菜々ちゃんとロフォミルタス オブコルダークを

使った寄せ植え


PC192978.jpg

PC192976.jpg
デージー バンバン

チロリアンデージーよりも矮性

ピンク花に見える品種は赤色をミスト状に

吹き付けたような面白い花色です。


PC192991.jpg
ヘレボルス ウィンターベル

ニゲルとフェチダスの原種交配

ベル状の小輪カップ咲き。

原種交配の中では強い品種です。


PC192971.jpg
碧魚連

3号ポット

ボリュームあります。



PC192967.jpg
斑入り熊童子

人気の斑入り熊童子

5度以上が調子いいですね。



PC192963.jpg
Anoectochilus roxburghii USA

アノエクトキルス ロクスブルギー

分かりやすいところで言えば、

ジュエルオーキッドの仲間です。



PC192958.jpg
コノフィツム 13品種2本づつ

おそらく、来年の秋まで入荷はありません。

リクエストに応え。

イベント外での入荷です。

ラインナップは以下の通りです。

ネオハリー ‘イエローフラワー’、ウルスプルンギアナムG2、メーキンズプラムT2、

ルックフォフィー SH322、ブルネウム CR1141、 ブルゲリ、

ウィッテベルゲンセ クリプフォンテイン、 ラツム EEF、 紅絞り、

レコンディツム ARM 1266 red、ハンメリー、マーベラス ミルクマン

良い品種ばかり入荷です。




〓年末年始の営業〓

●年末12月29日(日)まで

●年始1月4日(土)〜





〓STAFF募集〓

●勤務 週4〜5日(応相談)
 ※土日勤務可能な方(どちらかでも可)
●時間 9時〜17時(応相談)
 ※休憩あり

植物好きの方、また興味のある方
経験は問いません。
お気軽にお問い合わせください。

0942-78-7388  花伝

posted by 花伝 at 20:32 | Comment(0) | バラ

2019年12月12日

シクラメンの季節です。

花伝と言えば、原種シクラメンというイメージかもしれませんが

わたくし、シクラメン農家で研修経験もあるため

ギフト用の園芸シクラメンも並々ならぬ

こだわりを持って仕入れをしております。

見た目は似た株でも、

生産者により栽培方法が違います。

花が沢山だったらいいのか、株が大きければいいのか

金額が高ければいいのか、

いずれも、選択肢に入りますが、

実はもっとちゃんとした、見分け方があるのです!!

ここで説明すると、文字数オーバーしてしまうので、

ご来店いただいたお客様にだけ、しっかりご説明させて頂きます。

間違いないシクラメンを、お贈りしたいお客様

ご来店お待ちしております。


PC112896.jpg
フェアリーピコダブル

無数に飛び交う蝶のよう。

株と花のバランスが絶妙です!!

文句なしにおススメ!!


PC112899.jpg

PC112901.jpg
フェアリーシルエット

パステルピンクのフェアーシリーズ

シルクの様な透明感にため息。

2株紹介していますが、実はこの品種

光と低温の条件で

ピンクが濃くなる品種。

右側の方が淡い色ですが低温に合わせると

左の株のようにピンクが濃くなります。

ちなみに左の濃い株は、

最低気温5度のハウスで管理していたとの事です。

花色は勿論ですが、

花弁の縁が黄色くなったり

花形に個体差があるのも

面白いです。

先週も入荷しましたが、入った瞬間、売れてゆきました。

今週は多少余裕あります。


PC112902.jpg

PC112904.jpg
フェアリーピコ ポンポン咲き

希に出ます。

フェアリーピコシリーズの中でも、八重咲性が

強く、変化花が多い系統のようです。

まだ花は溜まっていませんが、

これから長く花が楽しめるという事ですね!!

少し前まで、シャンデリアなど

よく似た品種がありましたが、

更なる進化系と言ってもいいでしょう!!

私が見る限り、ここまでの変化花は全体の5パーセント以下。

希少です。

その他にも、サイズが小さいものも入荷しております。

PC112915.jpg

PC112918.jpg

PC112919.jpg

PC112923.jpg

PC112925.jpg






PC112912.jpg

PC112913.jpg
フェアリーピコダブル ホワイト


画像ではわかりにくいですが、ブルーグリーンの葉に

ブラウンステム(茶色の花首)。

パーツの一つ一つが、

貝細工のような白い花に相乗効果を与えています。

この個体絶妙です。


PC112908.jpg
グリッターローザ

生産者も大絶賛していた品種です。

先のフェアリーシルエット同様、

光と低温感応により、

更に花色が変化する系統です。

このグリッターローズは

ただ色が濃くなるだけではなく、グラデーションと

透明感は他に類を見ないほど突出しております。

兎にも角にも、まず綺麗!!

今、ふと思いましたが、

夕日に照らすと絶対きれいだと思います!!


PC112933.jpg
シクラメン フェアリーバンビ

雰囲気は、小花のチモローゼス。

花付きも抜群。

小鉢でお求めやすい八重咲品種です。


この他にも、スタンダードなパステル系品種やフリル系品種など

シクラメン充実しております。

ギフト対応もしております。

お気軽にお声がけください。

勿論、自分へのご褒美にも!!



PC112936.jpg
Leucadendrom laxum ‘Golden Fireworks’

這性レウカデンドロム ゴールデンファイヤーワークス

寒さで淡い紫に色付きいい雰囲気。

正直、どこまで強いかわかりませんが、

何か強そう(笑)


PC112949.jpg
リナリア プルプレア

バラとの相性も抜群です



PC112951.jpg
ユーフォルビア リギダ

ドライガーデンにおススメ!!




PC112952.jpg
イベリス スノーボール

巨大輪のイベリスです。

耐寒性多年草。



PC112956.jpg
キンセンカ いろいろ

大輪系のキンセンカに、

ブロンズビューティー

らしきものも交じっています。


PC112954.jpg
丁子咲きも!!


PC112948.jpg
ハボタンいろいろ入荷


PC112937.jpg


PC112941.jpg



PC112938.jpg
寄せ植えのギフトもいろいろご準備しております!!




〓年末年始の営業〓

●年末12月29日(日)まで

●年始1月4日(土)〜



〓STAFF募集〓

●勤務 週4〜5日(応相談)
 ※土日勤務可能な方(どちらかでも可)
●時間 9時〜17時(応相談)
 ※休憩あり

植物好きの方、また興味のある方
経験は問いません。
お気軽にお問い合わせください。

0942-78-7388  花伝



posted by 花伝 at 20:56 | Comment(0) | その他植物

2019年12月07日

今年も大木ナーセリーより

原種ペラルゴニウム入荷しました。

今年は、少し遅くなりましたが、

珍品から人気品種までしっかり入荷!!

草花宿根草のイメージが強い

原種ペラルゴニウムですが。

球根や塊根系の品種も多く

トリステやミラビレなど

多肉好きなコレクターにも

熱狂的ファンが多い植物群です。

基本的には冬型が多く耐寒性もあり

初心者にも栽培しやすいです。

先日入荷した原種シクラメンと一緒に

是非楽しんでみてください。



PC062982.jpg

Pelargonium 以下P.


PC062985.jpg
P.lobatum Worcester 4号

塊根性の人気ぺラルゴニウムです。

同じ4号鉢で入荷のcaffrum(カフルム)も花が切れ込みの深い

ナデシコのようで繊細です。


PC062989.jpg
P.appendiculatum アペンディクラツム

画像の株は私物の持ち込み株

もう何年になるかは覚えていませんが

今年久しぶりに植え替えしました。

塊根も大きくなっています。

鉢サイズは7号です。

小苗も入荷中です。


PC062992.jpg
P.caroli-henrici カロリヘンリキ

小型タイプでまん丸塊根が特徴

個人的におススメ!!


PC062994.jpg
P.sp. tuba

既に塊根状態です。


PC062996.jpg
P.radicatum

赤筋のラディカツム

ほんのり紫がかった葉色も美しく

花色はクリームイエローです。


PC062997.jpg
P.rapaceum P.trifoliolatum
5713MV

フェンネルの様な葉のラパセウムとセリの様な葉の

トリフォリオラツム花の無い時期でも鑑賞性が高い品種です。

勿論、両品種ともに花も綺麗です。


PC062999.jpg
P.oblongatum P.auritum
Ex Cederberg divided leaf

オブロンガツムは花の色はグリーン系。小型の珍種。

セダーバーグ アウリツムは花の色は同じ黒ですが

葉色も赤くなるようです。



PC063002.jpg
P.nephrophyllum

一見、貧弱な株ですが、花はピンクでとても美しい品種

おススメです。


PC063011.jpg
P.Soweto Sunrise P.Memories of Michael

両品種ともプライマリーハイブリッド(F1)

ソウェトサンライズはとても珍しい赤花

メモリーズオブマイケルも、

ピコティー系でとても綺麗なおススメ品種です。



PC063012.jpg
P.leptum

レース状の細葉が繊細で美しい品種



その他、12品種全24品種入荷

昨年の持越し品種をくわえると40品種近くの

原種ぺラルゴニウムが楽しめます。


(その他入荷品種)
P.aestivale
auritum Cederberg
auritum Exotica type
caffrum
fasciculaceum
fitssifolium(compact type)
incrassatum
punctatum 6376MV
reniforme
triandrum
triste
triste(Bracheufell)実生




〓番外編〓


PC063015.jpg
Gethyllis sp. Namaqualand   Bulbine tort

親株からの分球です。

この個体はよく分球するとの事で

群生にしたい方や、殖やしたい方には

おススメ株です。

そして、こちらもおススメ

ブルビネ トルタ、うねうねの針金のような葉が

特徴的。

昨年は即完売バルブです。

今年も少量入荷。


PC063017.jpg
Othonna herrei

冬型塊根オトンナ ヘレイの実生株です。

既に幹立ちし始めております。

ボコボコと凹凸のある幹が独特で

人気です。

流通量は少なく、高価な品種。

しかし、今回は実生なのでお買い得です。
posted by 花伝 at 00:56 | Comment(0) | 多肉植物

2019年12月06日

ようやく、寒くなり始めました。

今年は暖冬との事ですが、寒い時期は

寒くないと、なんだか調子が狂いますね。

うかうかしていると、12月も終わってしまいます。

枯れない花を引くのは、断腸の思いですが、

春と、新年を迎える美しい花の

準備は必要です。

これからと言うあなたの為に

今週もいろいろ入荷しております。

温かいうちにご準備を!!



PC052954.jpg

PC052955.jpg
シクラメン フェアリーピコ (代わり咲き)

もはや、シクラメンの原型をとどめていません。

そんな、劣性にこそ美しさや魅力を感じるあなたの為に

仕入れております!!



PC062979.jpg

PC062977.jpg
シクラメン フェアリーピコ

ものすごくいい株の仕上がりです。

今回は、ビビッドカラーでインパクト大!!


PC062972.jpg
シクラメン カンパーナゴールド

白地に黄色のエッジが最高。


PC062974.jpg
シクラメン ネオゴールデンボーイ

何故か、仕入れてしまう幸の黄色のシクラメン。

不幸ではないと思いますが・・・


PC052957.jpg
シクラメン ドリカム

フリル系シクラメン。

カンパーナゴールドのように花弁の縁に

黄色のエッジが印象的。



PC062969.jpg

PC062981.jpg
シクラメン 天使の羽

今回は5号鉢で入荷。

特徴的な花も良いですが、

爬虫類の様なざらついたマットな葉も印象的です。


PC052959.jpg
シクラメン プルマージュ

5号サイズでお求めやすい株ですが、

物は良いですよ!!

ちょっと、プレゼントに

そして、ご自宅用にも!!



PC052966.jpg
コチョウラン ブルースター

ギフトとしては、豪華さは無いですが、

植物好きには受けるかも!!

花径が伸びながら花が絶えず咲き続ける

面白い品種。

大輪コチョウランと違いとても育てやすいです。


PC052937.jpg

PC052938.jpg
ストック ビンテージ

今年も終盤!!

耐寒性の強い品種です。



PC052933.jpg
ハボタン 彩り

PC052934.jpg
ハボタン バニー

ハボタンもいろいろ入荷!!



PC052932.jpg
セントーレア クラシックマジック
セントーレア クラシックロマンティック

パステル調の色合いが特徴ですが

色幅も多く、複数植えるのがおススメです。



PC052931.jpg
ユーフォルビア タスマニアタイガー

以前、植え込みに使ったことがありますが

しっかり路地越ししました。

派手さのわりに、強健です。


PC052940.jpg
Monanthes pallens M.muralis

M.polyphylla M.polyphylla ssp.amydros

モナンテス、アフリカ北西部の沖、

カナリー諸島とサルベージ島にのみ分布する固有種。

栽培が困難とされるため、流通数が極めて少ない希少多肉です。

今回は、パレンス、ムラリス、ポリフィラ

ポリフィラ亜種アミドロスの4種入荷。

品種により数の少ないものもあります。

お早めに!!


PC052943.jpg
M.ポリフィラ



PC052950.jpg
(左)セダム スパスリフォリウム パープレウム
(右)セダム スパスリフォリウム ケープブランコ

白雪ミセバヤの和名を持つケープブランコ

そして、紫に色付くパープレウム。

いずれも耐寒性が高いセダムですが、高温期の

多湿は嫌います。

春の生長期はとても美しくなります。




PC052967.jpg


PC052968.jpg
Sinningia 3種

「断崖の女王」で知られる、

シンニンギア属が3種入荷。

とても育てやすく花も可愛いコーデックス

ブラジル原産の塊根植物ですが

耐寒性も意外と高くこの時期でも

良く育ちます。

流通の多いレウコトリカ(断崖の女王)

カージナリス、フロリアノポリスの3種入荷


PC052930.jpg

PC052928.jpg
ティランジア ストレプトフィラ

病的に大量入荷(笑)

今回のストレプトフィラは巻きが強く

サイズも豊富だったので必要以上に

仕入れてしまいました。

可愛くておススメ!!

他のティランジアよりも水を好むのがポイント!!





〓STAFF募集〓

●勤務 週4〜5日(応相談)
 ※土日勤務可能な方(どちらかでも可)
●時間 9時〜17時(応相談)
 ※休憩あり

植物好きの方、また興味のある方
経験は問いません。
お気軽にお問い合わせください。

0942-78-7388  花伝

posted by 花伝 at 07:58 | Comment(0) | その他植物